過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

過払い返還で消費者金融と法律事務所が密約? 債務者はほったらかし

「お気に入りブログ更新情報」より。
過払い返還 密約で減額ーー朝日新聞 3面トップ記事

一部の消費者金融業者と法律事務所が、包括契約を結んでいるとのこと。

↓↓↓ 包括契約とは 上記ブログより 抜粋 ここから ↓↓↓

 包括契約とは各依頼者の要望、利益を無視して、各依頼者の過払い金は何割の返還

 で我慢するから、その代わり債務の残った依頼者の支払いは分割で利息も付けないで

 くれという、依頼者同士が利益相反する包括的な取決めである。

↑↑↑ 包括契約とは 上記ブログより 抜粋 ここまで ↑↑↑

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」さんの事務所にも、
消費者金融業者から、包括契約の申し入れがあったとのこと。
(もちろん、断ったそうですが。)

コレ、業者と法律事務所にとっては、メリットのある話ではありますが、
それによって、一部の債務者(利用者)にデメリットが...。

そもそも、それぞれは、独立した1つの案件ですので、
他の案件によって影響を受けるなんて、ナンセンスな話。

しかも、知らない間にって...。

結局、業者も法律事務所も、
債務者(依頼者)のことなんて1つも考えていなくて、
「自分さえ良ければ...」ってことですか。

こんなことがあるから、
消費者金業者や専門家(弁護士・司法書士)を
イマイチ信用しきれないままの私がいます。

もちろん、依頼者(相談者)のために全力で対応している、
とても立派な専門家も沢山いると思っていますが、
一部の悪徳弁護士・司法書士が、足を引っ張っているなぁ〜と。

「弱者を救う」なんて言いながら、
弱者から吸い上げるなんて、本末転倒もいいとこ。

頼むからあこぎな金儲けは、
大企業の法人とか、裕福な個人とかを相手にやってくれ!と。
(おっと、これはこれで、問題があるけど(笑)。)

↓↓↓ 2013年3月24日付朝日新聞朝刊より一部抜粋 ここから ↓↓↓

 朝日新聞は、全国展開する消費者金融業者の内部資料を入手した。それによると、協定は「包括和解」などと呼ばれ、相手先には、過払い金の返還請求を主に扱う大都市圏の弁護士や司法書士の法律事務所などの名前が20ほど並んでいる。

↑↑↑ 2013年3月24日付朝日新聞朝刊より一部抜粋 ここまで ↑↑↑

久しぶりに、普通の新聞を買いました(笑)。

社会面にドッカーンと掲載されていたので、一読。

ただ、朝日新聞の記事には、秘密協定があるとしながらも、
消費者金融業者や法律事務所の具体的な名称・説明は無いので、
正直、注意(確認)のしようがありません...。

まぁ、軽々に具体名を出してしまうと、
後々大変なことになるというのは、よく分かるのですが、
ちょっと象徴的な印象が...。

あと、
ちょーナナメから読み解くと、ガセの可能性も否定できないかと。

もちろん、
記者さんは「ウラ(具体的な名称)」を取っているとは思いますが、
今回の記事からは、その「ウラ」が読み取れないので...。
(オブラートに包み過ぎ(?)。)

まぁ、この辺は、
「情報は100%正しいとは考えない」という、
私の偏屈な理論に対するひとり言ですので、気にしないでください。

詳細は、
朝日新聞デジタルか、3月24日付朝日新聞朝刊にて、ご確認ください。

今回のことで、一石を投じたのは事実。

今後、業界(消費者金業界・弁護士業界・司法書士業界)が、
どのような対応をするのか、注目です。

↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓

過払い返還、密約で減額 債務者が知らぬ間に 消費者金融と法律事務所

 消費者金融業者に払い過ぎた借金の利息を取り戻す「過払い金返還請求」をめぐり、業者が、請求を代行する法律事務所と手を結び、債務者の一部に不利益となる協定を秘密裏に交わす例があることがわかった。返還額を減らして手早く和解する内容で、業者のメリットは大きく、法律事務所も多くの依頼を処理できる。その一方…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

朝日新聞デジタル:過払い返還、密約で減額 債務者が知らぬ間に 消費者金融と法律事務所 - ニュース
http://www.asahi.com/
shimen/articles/TKY201303230436.html

↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年03月25日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯版「お気に入りブログ更新情報」リリース

現在、
当ブログの主力とも言える「お気に入りブログ更新情報」ですが、
これは「画RSS」さんのサービスで、javascriptを使って表示しています。

しかしながら、
携帯電話ではjavascriptが使えないので、非表示になっていました。

で、今回、更新情報を自作してみたワケです。

携帯版 お気に入りブログ更新情報

まぁ、
自作したといっても、ほとんどがコピー&ペーストなので、
特に何をしたというワケではありません(笑)。

一応、PCからも見ることができるのですが、携帯サイト用ですので、
メチャクチャ味気ない(チョー単純な)作りになっています(笑)。

現状、
とりあえず動いているといった感じで、デザインや操作性については、
これから、ゆっくりと考えていきたいと思っています。

仕様的には、
アクセスキーを導入したことと、
PC版では、同一ブログから1エントリーしか表示されませんが、
携帯版では、複数エントリー表示されるくらいで、
特に、大きな違いはありません。

シーサーブログの携帯サイトで実装(リンク)しています。

需要があるかどうかは分かりませんが、
今、自分ができる事を考えたら、こんな感じかと...。
(あと、趣味も半分(笑)。)

私が、専門家(弁護士・司法書士)になることは、
理論的には可能ですが、現実的ではありませんから。

どこかの法律事務所の事務員なら、簡単になれそうですが...。
(ね♪根に持っているでしょ♪って分かるかなぁ(笑)。)

まぁ、冗談はさておき、
ボチボチと手を入れていければと思っています。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年03月21日 | Comment(2) | TrackBack(0) | やっちもないヘタレの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金を請求しないという選択

「それもアリだと思います。」

引きなおし計算をしてみると、数千円の過払いだった。

こんな場合はどうしますか?

「過払い金返還請求は自分でやるべき」
というのが、私の持論。

でも、
何でもかんでもやればいいってもんでもないかと。

まず、考えたいのは、費用対効果。

金銭的な負担や精神的な負荷・所要時間等の手間隙と、
数千円とを天秤にかけたときに、割が合うかどうか?

もちろん、数千円といえども、
お金はお金ですから、大切にしていきたいですし、
それがあれば、やっぱり嬉しいものです。

でも、
それを取り戻すために手間隙かけて数千円では、
正直、割には合わないと思います。

だって、いくら「ほぼ勝ち戦」だとしても、
慣れない事をするワケですから、
やっぱり、いろいろと大変なことはありますから。

あと、受任してくれるかどうかは別として、
専門家(弁護士・司法書士)に依頼するという方法もありますが、
法律事務所を探して、相談して、お願いする手間隙を考えると、
数千円では、やっぱりシンドイと思います。

ですので、
「過払い金を請求しない」という選択もアリかと。

まぁ、その辺は、
個人の考え方や状況によって、ケースバイケースですが、
そんな選択肢もあるということで...。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年03月14日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本人請求の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災発生から2年


「結局、何の手助けも出来ていないなぁ。」と改めて感じます。

って、「改めて感じる」と思っている時点で、
「どこか他人事」と思っている証拠なんでしょうねぇ...。

反省。

でも、ホント、何も出来ていない自分。

被災地の方々のご苦労を考えると、
「普通の生活」が、如何に幸せなことか。

私は、西日本の田舎に住んでいますので、
(阪神・淡路大震災の時に、震度3くらいの所)
現在、震災の影響はほとんどありません。

現地の現状は、メディアを通して見聞きする程度ですが、
「風化させてはいけない」と思っています。

私が言っても、言葉の重みが全くありませんが...。

ホント、
何も出来ていない自分が情けないですし、申し訳なく感じます。

「オールジャパンで復興・再建」と、
言うのは簡単ですが、実際は?となると、難しい部分もあります。

ただ、これも、単なる「いいわけ」に過ぎませんね。

自分に出来ることは限られているとは思いますが、
その限られた中で、最大限の努力をしていきたいです。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年03月11日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

専門家(弁護士・司法書士)に相談する時には、「知ったかぶり」に注意

「過払い金返還請求は自分でやるべき」
というのが、私自身の考え。

でも、
・平日に時間を取れない・自信が無い・何となくダメ等、
自分でやるのが無理なときには、
専門家(弁護士・司法書士)に頼むのがベターかと思います。

今回は、「知ったかぶり」の話。

過払い請求(債務整理)の
基本的な用語の意味であるとか、流れ・考え方などは、
ググってしまえば、ある程度分かるかと思います。

専門家(弁護士・司法書士)に相談する前に、
基本的なことを知っておけば、
説明の理解力も違ってくると思います。

ですので、予備知識として、
少しだけ勉強しておくことを、オススメします。

ただし、相談時に注意するのは、
絶対に「知ったかぶり」をしないこと。

専門家(弁護士・司法書士)は、
出来る限り、分かりやすく話をしてくれるハズです。

「そんなことは知っている!」
「何度も同じ事言うな!」なんて思わずに、
キチンとしっかりと話を聞いてください。

あっちはプロで、こっちは素人です。

覚え間違いや勘違いもあるかもしれませんし、
後になって「こんなハズじゃなかった」なんて言っても、
「あとの祭り」ですので...。

お互いに、貴重な時間を割いて、
話(相談)をしているワケですから、
依頼するかどうかは別として、
有意義なモノにしていただきたいです。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年03月07日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 専門家選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。