訴訟費用額確定処分について|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

訴訟費用額確定処分申立の流れ

訴訟費用を請求する場合には、勝訴判決後、
(訴訟費用は被告の負担とする。の一文が必要。)
「訴訟費用額確定処分申立」を行う必要があります。

え〜と、
訴訟費用確定処分についてですが、上手く表現できないので、
細かいことは、他のサイトさんへ丸投げします(笑)。

「新・冷めないうちに・・・」さん
http://kazuogu.cocolog-nifty.com/samenaiuchini/
「「訴訟費用」回収のススメ 改訂版」
http://kazuogu.cocolog-nifty.com/
samenaiuchini/2005/10/post_b948.html )
↑レイアウトの都合上、URLが2行になってしまいましたので、
↑お手数ですが、コピペで結合してください。

で、以下は、申請までの流れ。

・下書きをして、書記官にチェックしてもらう

下書きを持っていって
「訴訟費用確定処分をしたいのですが?」と書記官に告げると、
驚きながらも、優しく教えてくれると思います(笑)。

私も、分からないところは「???円」として持って行き、
正確な金額を教えてもらいました。

・判決確定後に送達費用代の切手を添えて提出

申立は、判決確定後(約2週間後)でないと申請できません。
確定日については、書記官に確認してください。

申請にかかる費用は、基本的にはいりませんが、
送達費用(切手)が必要になります。
金額的には、1,040円〜2,080円でOKです。

申請すれば、1〜2週間で、正本が届くそうです。

手続き的には、非常に簡単にできます。

後は、その正本を使って、
支払(和解)交渉をするか、強制執行するかだと思います。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年03月12日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訴訟費用額確定処分について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。