信用情報|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

個人信用情報取得方法のまとめ(修正)

お気に入りブログ更新情報より。
個人信用情報の取得方法
カテゴリ:個人信用情報

所長 さんのブログで、
個人情報取得についてのまとめがありました。

全情連(JIC)とCCBが合併して、
JICCになっているなんて、知りませんでした...。
いやはや、お恥ずかしい限りです...。

慌てて、過去ログに追記を記載しましたが、
どのように表現すればいいのか分かりません(笑)。

全部書き直すのがベターかもしれませんが、
それでは、その時の状況(雰囲気)が無くなってしまいますし、
部分的に書き直せば、文脈がゴチャゴチャになります...。

情報が古くなるのは、ある意味、仕方が無いと思いますが、
如何にして、最新情報とリンクさせる(修正する)か?
難しいところです...。

ブログの宿命だとは思いますが...。

え〜と、いろいろ考えてみても、
な〜んも解決しないので、考えないようにします(笑)。

まぁ、当ブログはヘタレの戯言ですので、
その分は、割り引いて考えてください(笑)。

ということで、やっぱり丸投げで(笑)。
最新の個人情報取得方法はココで確認してください。

↓↓↓↓↓ 2009/10/16 追記 ↓↓↓↓↓

所長 さんが
個人信用情報〜完全攻略目次」で、
キッチリとまとめてくれました。

メチャクチャ、分かりやすいです!
おつかれさまでした & ありがとうございます。m(_ _)m

↑↑↑↑↑ 2009/10/16 追記 ↑↑↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年10月14日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全情連の個人情報を取得

先日、
全情連で個人情報を取得したので、まとめとして。

■全国信用情報センター連合会(通称:全情連/JIC)
http://www.fcbj.jp/

取得方法は、
来所開示(費用は0円!嬉しい!!)と、
郵送開示(費用は600円)の2種類。

私は、直接取りに行く方法を選択。

まず、
事前に、取りに行く日時を電話で問い合わせ。
(プライバシー保護の観点から完全予約制だそうです。)

で、当日。

インターホンで受付。
(オートロックのマンションを入るイメージです)

2階の受付で、免許証(身分証明書)を提示して、
仕切りのある記入台(最大3人使用可)がある別室へ。
(選挙の投票場のイメージです)

そこで、開示請求書に記入して、ハンコをついて提出。
前住所を記入する欄がありますので、
複数回引越しをしている方は、住所・電話番号を、
事前にまとめている方がいいと思います。

所要時間は15分ほど。
あっという間に終わりました(笑)。

「自分の信用情報が気になる」という方は、
1度確認してみては如何でしょうか?

なお、全情連は、2009/04/01より
「株式会社テラネット( http://www.teranet-corp.co.jp/ )」に
事業継承する為、
来所開示は3/20〜4/1、郵送開示は3/26〜4/1の間、
休止となりますので、ご注意ください。
(詳しくはHPでご確認ください。)

↓↓↓↓↓ 2009/10/14 追記 ↓↓↓↓↓

全情連(JIC)とCCBは、09/08/01に合併して、
■日本信用情報機構(JICC)となりました。
http://www.jicc.co.jp/

また、
来所開示は、東京・大阪の2箇所のみとなりました。

費用も、
来所開示(500円)・郵送開示(1,000円)と
値上がりしているようです。

↑↑↑↑↑ 2009/10/14 追記 ↑↑↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年03月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラック情報について

過払い金請求をした時のデメリットの1つに、
「ブラック情報になる」があります。

契約中(返済中)の人が過払い請求をした場合には、
信用情報に「契約見直し」「完済」と登録され、
過払い請求をした事が分かるようになっています。
(俗に言う「ブラック情報」です。)

この情報は5年間は消えないので、
以後、与信のときに何らかの不利益を被る可能性があります。

過払い金請求は、正当な権利を行使して、
適正な利用基準に変更しているだけなのに、
ブラック情報が登録されることに、
納得はできませんが、仕方がありません...。

ですので、金銭的に余裕がある方は、
過払い金請求は、完済後に解約してから行うことをオススメします。
(解約した人の情報は登録できませんので、
ブラック情報にはなりません。)

この時の注意として、
信用情報の登録には、タイムラグがある可能性もありますので、
解約してから、しばらく(1ヶ月位)間を空けるか、
信用情報で解約を確認した後に、請求してください。

また、
「完済」はしているが「解約」していない場合もあります。

後々に「えっ?!」とならないように、
信用情報について、しっかりと認識しておく必要があると思います。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年02月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用情報について

信用情報は、
クレジットカードやローンの申し込みをした時の情報や、
実際に利用した時の返済/完済/延滞等の情報を記録しています。

情報機関は、現在4つあります。
それぞれ、加盟している会社が異なります。

■全国信用情報センター連合会(通称:全情連/JIC)
http://www.fcbj.jp/

主に消費者金融系の情報を扱っています。

JICは、2009/04/01より
「株式会社テラネット( http://www.teranet-corp.co.jp/ )」に
事業継承する為、
3月中旬から一部業務が休止されますので、ご注意ください。
(詳しくはHPでご確認ください。)

■全国銀行個人信用情報センター(通称:KSC)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

主に銀行/信用金庫/信用組合/農協等の情報を扱っています。

■(株)シー・アイ・シー(通称:CIC)
http://www.cic.co.jp/

主に信販系の情報を扱っています。

■(株)シーシービー(通称:CCB)
http://www.ccbinc.co.jp/

主に信販系の情報を扱っています。

※JICとKSCとCICは、
CRIN(クリン)というシステムで、事故情報を共有しています。


また、
どの機関でも、信用情報を開示してくれます。

開示する為には、窓口に行くか郵送での手続きとなり、
機関・方法にもよりますが、
1件につき、0〜1,000円の手数料が必要になります。
(詳しくは各ページでご確認ください。)

自分の信用情報が、どのようになっているのか不安な方は、
一度取り寄せてみてはどうでしょうか?

↓↓↓↓↓ 2009/10/14 追記 ↓↓↓↓↓

全情連(JIC)とCCBは、09/08/01に合併して、
■日本信用情報機構(JICC)となりました。
http://www.jicc.co.jp/

↑↑↑↑↑ 2009/10/14 追記 ↑↑↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年02月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。