キャスコ(現プライメックスキャピタル)|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への過払い金返還請求募集終了

「お気に入りブログ更新情報」より。
「キャスコのみ」打ち切り

京都寺町法律事務所はなれ」さんが募集していた
「キャスコ(プライメックスキャピタル)だけの依頼」は、打ち切りとのこと。

もちろん、
今まで相談していた方のフォローはされるとのことで、そこは一安心。

↓↓↓ HP 一部抜粋 ここから ↓↓↓

1 プライメックスキャピタル(旧キャスコ)に対する過払い返還請求について

 ブログで一足早く公表させて頂きましたが、現在の依頼者分と相談者(3名中2名は今週から来週に掛けて、後1名は6月前半に依頼となる予定)の期限をもって、プライメックスキャピタル(旧キャスコ)だけの依頼についての受付を終了させて頂きます。

 ご承知のとおり、最初にこのHPにプライメックスキャピタルの解決事例を載せて以来、HPをご覧になった方が電話を掛けてくるようになり、費用捻出できるなら、ということで募集してみました。

 依頼がキャスコのみにとどまらなければ、集団ではなく個別に処理する(キャスコだけを前提に費用を考えなくて良いので)関係で、その後も解決事例はありますが、そうすると、今までの人はいつまで経っても、着手に至らないということになります。

 いくら説明しているとは言え、待ち続けている人の気持ちを考えるとこれもどうかと思います。

 今個別に処理しようと考えていた人もいますが、その人も基本的には他のサルにつまみ食いされて、キャスコともう1件だけが残っている状態なので、キャスコだけの相談者と区別する理由も正直ないと言えばありません。

 で、この請求分を加えると、当初募集の要件にしていた金額に到達するので、募集を打ち切るにはちょうど良いのだと思います。

 当初から、多重債務の相談にお見えになり、その中にキャスコが入っている場合、これまで通りの処理を心がけるだけですが、サルのつまみ食いについては、今回を最期にご依頼はご遠慮頂くことになります。

↑↑↑ HP 一部抜粋 ここまで ↑↑↑

想定費用が集まって、万全の状態でアタックするのが最良ですが、
どこかでラインをひくことも大切かと。

予定を変更するときの判断というのは、意外と大変だったりします。

コレ、借金生活自転車操業の末期状態にも、同じことが言えます。

私もそうでしたが、
「借金で借金を返していては、どうしようもない」と思っていても、
「それを止めてしまうと大変な事態になる」と、躊躇してしまいます。

本当は、サッサと区切りをつけて、次のアクションを起こした方が、
身も心もリフレッシュできて、プラスに働くと思うのですが、
その踏ん切りがつかずに、ズルズルいってしまって、
さらに状況を悪くしてしまって、最後にポシャって終わり。

あぁ、意志の弱さを痛感...。

まぁ、その辺はプロですから、ドライに冷静に判断されたこと。

おっと、話が脱線しました。

ということで、右サイドバーに掲載していた
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への過払い金返還請求募集中」のリンクも外すことにしました。

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)
「だけ」の案件も、「含めた」案件についても、
より良い結果となることを、心より祈念しています。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年05月23日 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)から返金

と言っても、私のことではありません。
(毎度毎度のことでスミマセン。m(_ _)m)

「お気に入りブログ更新情報」より。
続報

京都寺町法律事務所」さんが、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)から、
2つの案件で、お金を返してもらったとのこと。

↓↓↓ HP 一部抜粋 ここから ↓↓↓

1 プライメックスキャピタル(旧キャスコ)に対する過払い返還請求について
 期間限定で、依頼を希望される方がどれだけいるか確認しています。
 一定数に達し、費用が捻出できるようであれば、ご依頼をお受けさせていただきます。過払いなんだから、取り返した後で、ということであれば、ご希望に添えずに申し訳ありません
 通常の民事事件に準じて、費用を請求させていただきます。請求額の8%+消費税だと思っていただいて間違いないと思いますが、300万円を超える分には別の計算方法になりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

 ご注意下さい 
 プライメックスキャピタルについても、その他の業者についても、「それだけ」の依頼は集団にして1回切りです。
 様子を見て頼めば良いという手法は無理ですので、あらかじめお知らせしておきます。
 時間が経過するほど、相手方の経済状況は悪くなっていきますので、後になるほど、残念な結果になりやすくなります。ところが、様子を見て、という人は悪くなってから結果が出たときの状態を求めるので、トラブルになりやすいのです。


 一応、自分のブログ、このHPをご紹介頂いているブログにも説明のとおり、プライメックスキャピタルに対する一番最近の事例では、通知だけでお金を返してくれたようです。

 サルに出来て私に出来ない事と言えば、金のために依頼者を裏切ることと、たいした能力もないのに、自分が第一人者だと大風呂敷を広げることくらいしか思いつきませんが、私に出来てサルに出来ないことはたくさんあります。本件の解決事例もその一つだと思います。

↓↓↓ (注) ここから ↓↓↓

HPでは、ここから数枚、画像が表示されています。
コピペ(画像保存)で表示しようかと思ったのですが、
いろいろ考えて、割愛させていただきます。

詳しくは、「京都寺町法律事務所」でご確認ください。

↑↑↑ (注) ここまで ↑↑↑

とりあえず、キャスコことプライメックスキャピタルとの現状につき最新の情報に更新します。平成25年4月24日請求分については、5月2日に返還がありました。
お詫びと訂正があります。遅延損害金につき、請求時ではなく支払時までの遅延損害金まで払うので、変更して請求して欲しいと要求されたのは最初の平成20年判決の分で19年からの遅延損害金でしたので、6年弱です。もう一つの、一旦公正証書に基づく差押がなされた方は、裁判を回避した経過が怪しかったので、取引終了から7年経過していながら、取引履歴を出すよう要求し、確認したところ、やはり当時の残高で公正証書を作っていたので、不当利得返せ、ついては別件の支払日に併せるよう、と要求したら、そのまま払ってきました。これが、請求から1週間なので、最短記録レコードです。
ついでに7年間(弱ですが平成18年から25年)までの遅延損害金付けて、というのはこちらの事例の方です。
で、両方の請求を合算すると、当職の預り金口座の5月2日のプライメックスキャピタルからの振込金額と合致するということになります。

↑↑↑ HP 一部抜粋 ここまで ↑↑↑

最短1週間ということにも驚きましたが、
訴訟に持ち込むことなく、
請求だけで解決したということに、さらにビックリ!

どんな方法で解決したのか興味はありますが、
そこは「企業秘密」でしょうから、深追いはしませんが。

本件は、
プライメックスキャピタル(キャスコ)に対して、
手をこまねいている(どうしようか考えている)人にとっては、
明るいニュースかと思います。

これを機に、
向上心(責任感)のある専門家(弁護士・司法書士)が
続いてくれることを期待していますが...。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年05月05日 | Comment(5) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への過払い金返還請求募集中

お問い合わせフォームに投稿がありましたので、
コピペさせていただきます。

↓↓↓ コピペ ここから ↓↓↓

この場をお借りしての広報活動をお許しください。
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)からの過払
い金返還を簡単に諦めてはいけません。
返還に実績のある弁護士さんもおられます。
私が依頼してみたところ,保証はしかねるとした上
で,事件処理費用を賄えるほどに依頼者が
集まれば行動して頂けることになりました。
現在,依頼者を募って頂いてますので,お困りの方は
相談されてはいかがでしょうか。
「京都寺町法律事務所」
http://www.kyototeramachi.jp/index.html
全ての被害者の為にもこの情報の拡散を望みます。

一債権者より

↑↑↑ コピペ ここまで ↑↑↑

専門家でもサジを投げてしまう、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への
過払い金返還請求をする人を募集しているとのこと。

少人数では費用倒れするので、
何人か集まれば、対応できるとのこと。

詳細は、上記サイトでご確認ください。

え〜と、このエントリーを書くことについては、
正直、いろいろと迷いがあります。

まず、
個別の法律事務所の案件について、エントリーしたこと。

今まで、偏った情報発信にならないように、
個別の事務所の案件についての言及は控えていました。

もちろん、参考になる事務所(サイト)は、
こちらからガンガン紹介しているので、
必然的に、露出が増えるという結果になるワケですが、
当方の基本スタンスは、各事務所を平等に紹介すること。

で、今回、チョット踏み込んだエントリーとなりました。

まぁ、
広い意味で、いろいろな情報を発信するということでは、
新しい試みとして、これはこれで「アリ」かなぁ〜と。

微力ながら、力になればと。

次に、情報の拡散について。

私自身、情報の拡散については、正直、否定的な考えです。

というのは、本件は問題ないかと思うのですが、
情報の真偽について、確証がもてないこと。

以前、別のエントリーで書きましたが、
ネットの情報というのは、とてもデリケートなものです。

ものすごく、ナナメから物事を見ますが、
ガセ情報であったり、関係者のマッチポンプの可能性も、
完全に排除できません。

だって、
今回投稿いただいた方や、上記法律事務所について、
詳しいことは、正直、分かりませんから...。

あ、これは、
あくまで一般論で、今回は、大丈夫だと思っています。

まぁ、でも、当ブログで紹介した以上、
責任は当方にありますので、何かあったときには、
エントリーの削除・ブログの閉鎖等の対応は覚悟しておきます。

次に、被害者という表現。

私自身、この表現に違和感を感じています。

え〜と、コレについては、説明が難しいので、別の機会に。

といろいろと書いてきましたが、
最終的には、私の小さな悩み・考えよりも、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への対応が前進するほうが、
依頼者の方のプラスとなると判断してエントリーを決めました。

より良い結果となることを、心より祈念しております。

↓↓↓ 2013/02/08 追記 ここから ↓↓↓

本件に関しての上記法律事務所のエントリーで、
進捗状況や考え方・費用についての説明をされています。

ステルスマーケティング

↑↑↑ 2013/02/08 追記 ここまで ↑↑↑

↓↓↓ 2013/05/05 追記 ここから ↓↓↓

京都寺町法律事務所」さんが、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)から、
2つの案件で、お金を返してもらったとのこと。

詳しくは、
こちら」で、ご確認ください。

↑↑↑ 2013/05/05 追記 ここまで ↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年02月04日 | Comment(14) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)から全額回収

大阪の弁護士さんが、専門家(弁護士・司法書士)でも手を焼く
(と言うよりも、あきらめている?)という
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)から全額回収したとのこと。

大阪の弁護士のブログ
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)が過払金全額を支払った。

私の素直な気持ちは2点。

「やっぱり、お金持って(隠して)いたのね。素直に払えよ。」
「やり方によっては、回収できるのね。専門家さん頑張って!」

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)に返還請求しても、
今までは、スズメの涙程度しか返ってこなかったのが、
方法を考えればどうにかなるという、勇気をくれる事例です。

ただし、
相手が相手だけに、何か別の「パワー」も必要かと思います。

ぶっちゃけた話、
報酬(お金)だけで考えると割には合わないかと思いますので、
それを承知で受任してくれる専門家は、何人いるのかなぁ〜?と。

あ、これは、別に専門家を責めているワケではありません。

専門家もボランティアではなくビジネスですから、
ある程度の採算は必要ですし、得意・不得意もあるでしょうから。

正直、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)クラス(?)になると、
素人では、なかなか歯が立たないと思います(私も2割返還)ので、
ここは専門家の「ウデの見せ所」かと。

後は、専門家同士がうまく連動して、
リードしていただければと思っています。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年08月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報収集

久しぶりに、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の情報収集を。

しかし、ほとんど何も出てきませんでした...。

かろうじてヒットしたのは、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の過払金返還請求への対応(判例なし)
ですが、「1割返還の半年待ち」という結果...。

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)は、
私が過払い金返還請求をした2年くらい前でも、
「2割返還」で、「不服なら強制執行してくれ」という態度。

実際に、強制執行した人も沢山いましたが、
納得できる金額を回収できた人、いるのかなぁ?
(うまい具合に資産隠し(?)をしているようです。)

それが、
1年くらい前には、ついに「1割返還」となりました。

会社自体は、なんとか持ちこたえているようですが、
それもこれも全て、過払い金返還請求の大幅カットの賜物。

そう考えると、債権者に、
中元・歳暮ぐらい送ってきても罰は当たらないのでは?と(笑)。

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)は、
「回収できない」という情報(認識)が浸透した今となっては、
話題にもなりません。

また、
特に大きな変化(情報)も無いので、ニュースにもならないと。

これは、ある意味、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)の、
「過払い金返還請求は諦めてください」という戦略に、
嵌ってしまった感があり、とてもクヤシイです...。

ただ、検索ワードの動きをみると、
「プライメックスキャピタル」プラス
「過払い」「本店」「口座」「評価」「強制執行」と
情報を模索する感じもあるのですが、
有意義な情報にヒットしないという感じではないでしょうか。

はぁ...。

情報発信をしている者の端くれとして、
有益な情報を提供できずに、申し訳なく感じます。
スミマセン...。

なんとか頑張ってみます。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年02月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。