ネオライングループ|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

ロプロとヴァラモスとの関係は?

「お気に入りブログ更新情報」より。
ロプロとの合点がいかない会話!その1
ロプロとの合点がいかない会話!その2

武富士の受け皿となったロプロとヴァラモスは、
元々は同じネオライングループでしたが、
1/31にネオラインホールディングスがヴァラモスとの
資本提携を解消したために、現在は無関係。

消費者金融業界では、基本的に、
吸収・合併した会社の過払い金については、
「前の会社の過払い金は払いません」というスタンス。

コレ、全く無責任&迷惑な話で、
キチンと責任を持って対応してもらいたいものです。

有名なのはプロミスで、債権譲渡事案として、
最高裁判決が出ることも、しばしば。

で、本件ではロプロが、
当初は返還を否定していたものの、最終的には、
資本関係の無いヴァラモスの過払い分まで返還するとのこと。

タダでさえ、返還額を抑えようと躍起になっている会社が、
無関係の会社の過払い金を肩代わりするとは...。

不思議な現象の理由は、分かりません...。

お金がたくさん返ってくるというのは嬉しいのですが、
不透明な対応が、イメージを悪くするワケです。

あと、「ブレている」という感じも。

良くも悪くも、キチンと説明してもらえれば、
納得できる部分もあるかと思うのですが、
アヤフヤな説明でお茶を濁されても、疑問は募るばかりです。

ロプロ。

相変わらず、不思議な会社です。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2012年02月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネオライングループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオラインとJトラストと藤澤信義氏

クロスシード(旧ネオラインキャピタル)に関する情報を
色々とリサーチしていたら、うまくまとめているサイトを発見。

辻守司法書士事務所
ネオラインとJトラストとフジサワ!?

内容的には、復習といった感じですが、
とてもわかりやすかったので、導入としてはベターかと。

ざっくばらんにまとめると、
コケた(コケる寸前の)会社を安く買い、
過払い金等の支出は最低限(5%とか10%等)に抑えて、
収入(利用者からの返済)については、全額+αで回収。

スポンサー契約で、すったもんだがあった武富士も、
最終的にはJトラストグループ傘下となりました。

ネオライングループ(Jトラストグループ)については、
以前も同じことを書きましたが、
ビジネススキームとしては、とても勉強(参考)になりますが、
ビジネスモデルとしては、賛同できないんですよねぇ...。

ネオライングループの詳細については、
日本金融新聞に掲載された記事をまとめた
解剖ネオラインG 〜その軌跡と戦略〜 シリーズ全10巻」が
ネオラインホールディングスオフィシャルサイトにあります。

ただし、オフィシャルサイト掲載記事ですので、
当然ながら、ネオライングループ寄りの内容となっています。

その点を加味する必要はあるかと思いますが、
グループの動き(流れ)をつかむのには十分かと。

ネオライングループ(Jトラストグループ)については、
何かと不思議(不明)な点が多いですので、
今後もしっかりと情報収集していこうと思っています。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2012年02月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネオライングループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオラインキャピタルがクロスシードへ商号変更&廃業へ

「お気に入りブログ更新情報」より。
ネオラインの情報(1月31日付で廃業!,新商号は「クロスシード株式会社」)そして「ネオラインG再編へ!」

ネオラインキャピタル株式会社がクロスシード株式会社へ
商号変更した後、貸金業を廃止したとのこと。

クロスシード(旧ネオラインキャピタル)オフィシャルサイト
商号変更について
貸金業廃止・新規申込受付中止のお知らせ

また、
ネオラインホールディングスがグループ再編を発表。

ネオラインホールディングスオフィシャルサイト
グループ再編に関するお知らせ

ネオラインキャピタルの廃業&グループ再編。

驚きました...。

と同時に、「うまいことやっているんだろうなぁ〜」とも。

タダでは転ばないネオライングループですから、
もちろん、何らかの「狙い」があるとは思うのですが、
凡人には計り知れず...。

ネオライングループのビジネスモデルは好きになれませんが、
ビジネススキームとしては参考になります。

今回の件が、今後どのような影響を与えるのか?

注意深く情報収集&見ていく必要があると思います。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2012年02月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネオライングループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。