武富士訴訟で広島弁護団敗訴|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

武富士訴訟で広島弁護団敗訴

「お気に入りブログ更新情報」より。
武富士の情報(原告団・・・広島地裁で敗訴!「武富士の責任を追及する全国会議」訴訟では初判断!)(追記)+α
武富士の裁判、判決出たらしい
不当判決に対する広島弁護団声明

「武富士の責任を追及する全国会議」が提訴した一連訴訟で、
広島弁護団が敗訴とのこと。

個人的には、「無駄な抵抗」としか思えませんが...。

さらに言えば、
屁理屈をこね回しているだけのような気もしますが...。

まぁ、
当たり前の結果と言ってしまえば、それまでですが...。

↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓

武富士利息訴訟:広島地裁 原告の請求棄却
毎日新聞 2013年05月08日 14時11分(最終更新 05月08日 22時08分)

 経営破綻した消費者金融大手「武富士」から利息制限法の上限を超えて利息を払わされたとして、広島市などの約150人が創業者の次男や元社長ら3人に計約2億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日、広島地裁であった。梅本圭一郎裁判長は、原告側の請求を棄却した。

 原告側弁護団によると、武富士を巡っては、昨年4月までに40都道府県の約2700人が計約63億円の損害賠償を求め、全国18地裁・支部に提訴。一連の集団訴訟では、今回の広島地裁の判決が初判断という。

 原告側は訴訟で、創業者の故武井保雄元会長の次男で元副社長の健晃氏ら3人は、利息制限法で定める金利の上限(年15〜20%)を超えた返済を違法とした96年の名古屋高裁判決以降も、高金利での貸し付けと取り立てを継続。04年4月から会社更生手続きが決定した10年10月までの間、改善措置をとらずに、顧客に違法な利息を支払わせ続けた、と主張していた。【黄在龍】

武富士利息訴訟広島地裁 原告の請求棄却− 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/
select/news/20130508k0000e040226000c.html

↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年05月10日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
生地とキャベツなどを混ぜるのが大阪風、クレープにして千切りのキャベツを載せるのが広島風です。

・・・本題です。
利息制限法の引き直し計算義務は取締役にはないと裁判所に明言させてしまった「武富士の責任を追及する全国会議」は、消費者の敵です。
もう誰かがはっきりそう言わないと反省もしないし、独善的だし、いい加減にして欲しい。
Posted by 広島焼 at 2013年05月13日 22:44
> 広島焼 さんへ

私、家でお好み焼きを作るときは、
大阪風の時もありますが、基本的には広島風です。
(キャベツの美味しい時期は、絶対に広島風!)

さて、
「武富士○○○○○○○○全国会議」ですが、
正直、何をやっているのか?分かりません...。

ホントにやる気があるのか?
ちょっとした小遣い稼ぎに利用されているだけ?

最終的に、何もできなかったら、
どう責任を取ってくれるのでしょうか?

まぁ、そこは弁護士ですから、
口八丁で上手く切り抜けるのでしょうが...。
Posted by 過払い太郎 at 2013年05月17日 12:14
控訴審の第1回で弁論終結して判決とか言われたら、やはり忌避申立するんですかね?
Posted by 広島焼 at 2013年05月20日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360126176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。