過払い金を請求しないという選択|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

過払い金を請求しないという選択

「それもアリだと思います。」

引きなおし計算をしてみると、数千円の過払いだった。

こんな場合はどうしますか?

「過払い金返還請求は自分でやるべき」
というのが、私の持論。

でも、
何でもかんでもやればいいってもんでもないかと。

まず、考えたいのは、費用対効果。

金銭的な負担や精神的な負荷・所要時間等の手間隙と、
数千円とを天秤にかけたときに、割が合うかどうか?

もちろん、数千円といえども、
お金はお金ですから、大切にしていきたいですし、
それがあれば、やっぱり嬉しいものです。

でも、
それを取り戻すために手間隙かけて数千円では、
正直、割には合わないと思います。

だって、いくら「ほぼ勝ち戦」だとしても、
慣れない事をするワケですから、
やっぱり、いろいろと大変なことはありますから。

あと、受任してくれるかどうかは別として、
専門家(弁護士・司法書士)に依頼するという方法もありますが、
法律事務所を探して、相談して、お願いする手間隙を考えると、
数千円では、やっぱりシンドイと思います。

ですので、
「過払い金を請求しない」という選択もアリかと。

まぁ、その辺は、
個人の考え方や状況によって、ケースバイケースですが、
そんな選択肢もあるということで...。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年03月14日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本人請求の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
過払い金請求なんてやはりするものではなく、自分の力で返したいと思います。勇気のでる記事ありがとうございます。応援いたします。
Posted by しゃっきんへんさい中 at 2013年03月14日 16:52
一つ前のコメントは、きっとサラ金の従業員か代理人の方なんでしょうね。
記事はそういう意味ではなくて、過払いの金額次第では、取り返そうという気持ちだけを空回りさせることが余計損失を生むという話をしているだけですよ。
正しい利息で計算しても残が残るのであれば、返済すればよいし、過払い金請求自体が悪だといっている訳ではありません。
但し、いわゆる職業代理人に依頼する場合、数千円どころか、数十万円でも断られるケースは往々にしてありますよ。
Posted by サラ金さんですか? at 2013年03月14日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/346689612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。