特定の業者だけ受任しない専門家(弁護士・司法書士)に思うこと|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

特定の業者だけ受任しない専門家(弁護士・司法書士)に思うこと

「くたばっちまえ!」

あぁ...。言っちゃった(笑)。

専門家(弁護士・司法書士)の中には、
回収が難しい業者は放置プレイで、
回収できる業者だけを受任する、
いわゆる「つまみ食い」する専門家もいるとか。

専門家(弁護士・司法書士)もピンきりで、
「あたりはずれがある」と言ってしまえばそれまでですが、
依頼するタイミングで結果が異なるのは、
ある程度、仕方が無いと思うのですが、
依頼する人によって結果が異なるのは、如何なものかと。

ビジネスだということは、よく分かります。
採算が取れなければダメということも、よく分かります。

でも、
回収が難しい業者だけの受任なら話は別ですが、
複数業者を一括で対応するのであれば、
プラスマイナスをひっくるめて、
それで採算が合うのであれば、対応していただきたいし、
そうするのが、ビジネス(商売)というものかと。

何事もそうですが、
「自分さえ良ければいい」という考えは、アウトです。

何も、
ビジネス(お金儲け)を否定しているワケではありません。
私自身も、お金ダイスキです(笑)。

なので、お金儲けに走る専門家さんは、
お金持ちとか、一流企業とか、
少々、何かされても大丈夫な依頼者のところへ行ってください。

まぁ、結局、
依頼者の事なんて、何も考えていないんだなぁ〜と。

過払い金や借金を整理するって、
「はい、過払い金を取り返しました。」
「これで、債務整理終わりました。」
って、簡単に済む話ではないんですよねぇ。

人それぞれ事情が違いますので、
流れ作業的に、ポンポンと進む話でもありませんし...。
(逆に、ポンポン進む方がおかしい。)

結果如何によっては、
依頼者の今後の生活をも左右するワケです。

もちろん、依頼者1人に割ける時間というのは、
限られているとは思うのですが、
その中で、最大限の対応をしていただきたいものです。

で、最初の話に戻りますが、
依頼する専門家によって結果が異なるのは、如何なものかと。

なので、
中途半端に受任するぐらいなら、初めから受任しないで欲しい。

まぁ、そうは言っても、これはこれで難しい話で、
「つまみ食い」する専門家は、
それが「正義」だと思っていますから...。

個別の専門家を見れば、依頼者に対して、
真摯に対応されている方が大多数だとは思うのですが、
業界全体で見ると、「ん?」と。

厳しい言い方をすると、「連帯責任」ですから、
それらを放置しているというのは、「怠慢」かと。

で、それを自浄できない現状に対して、「ん?」と。

使い古された表現ですが、「危機感が足りないなぁ」と。

ちょっと、乱暴な言い方ですが...。

さらに、
これはチョット酷な話ではありますが、依頼者側も、
弁護士・司法書士を選ぶ「目」を養う必要があるかと。

専門家・事務所との相性もあるでしょうし...。

セカンドオピニオン等も考えながら、
比較・検討してから、専門家を選ぶべきです。

「わらをもつかむ」思いで、専門家に依頼したら、
「わらごと沈んでいった」では、笑い話にもなりませんから。

ただ、
切羽詰っている状態で、それを望むのも難しい話です。

ですので、そんな時にバタバタしないように、
専門家への対処法をアナウンス・周知徹底させる必要があるかと。

コレ、当ブログの今後の取り組みの1つとして、
しっかりとアナウンスしていこうと、改めて思いました。

最後に、もう1度、
中途半端に受任するぐらいなら、初めから受任しないで欲しい。

ヘタレなド素人が生意気言ってスミマセン。m(_ _)m

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年02月14日 | Comment(13) | TrackBack(0) | 専門家選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
「忙○閑あり」のブログで、過払い太郎さんのブログ掲載は迷惑だと指摘あり、ご存知ですか。

2回分のブログで問合せで業務ができないと指摘されており、太郎さんの為に書込みしました。

ウチの事務所は金に困っていないーとかなんとかあって。

この事務所の過去記事は削除した方が良いのでは?

このコメントは表示しないで下さいね。

Posted by 流れ星 at 2013年02月15日 16:11
これは私も見ましたけどね、ネットで公開している以上、誰かがリンクを貼るのは止めようがないですけどね。私なんか、サービス業なんで、存在を知ってもらってなんぼですから、ありがとうございますと思いますけどね。でも、困っているわけじゃないから、リンクを貼るなと言われると、別に私が頼んだ訳じゃないし、困っているからリンクを張ってもらった訳じゃないですよ。リンクが貼られた他の人も同じでしょう。
元々、私に相談を持ちかけてきた普通の市民の方が、協力者を募るためにされたことで、私はネガティブな評価でなければ、他人がリンクを貼ることに文句を言う筋合いがないだけですしね。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月15日 18:37
私のコメント表示されましたね、かまいませんけれど^^。

京都寺町法律事務所様、そう考えて頂き安堵いたしました。


Posted by 流れ星 at 2013年02月15日 21:25
> 流れ星 さん & 京都寺町法律事務所 さんへ

こんばんは。

上記エントリーについては、存じ上げております。

これについては、完全スルーで行こうと思っていたのですが、
コメントをいただいたので、そのアンサーエントリーを書こうと、
本日、帰宅後、ブログを確認したところ、閉じられていました...。

まぁ、いろいろと思うところはあるのですが、
閉じたブログに対してコメントしても仕方がありませんので、
本件は、これにて、終了です。

お騒がせしました。m(_ _)m

あ、最後に三言。

名指しされるのは、ある意味、光栄なことですが、
他のブログさんからも、リンクはあるはずで、
それに対してのコメントは無く、集中砲火をあびるなんて...。

リンクと転載は違います。
当方、リンクで紹介しましたが、転載はしていません。

ずっと弁護士さんのブログだと思っていたのですが、
事務員さんのブログだったとは...。
Posted by 過払い太郎 at 2013年02月16日 23:53
お疲れさまでした、神経摩耗したのでは?
最後の三言には同感です^^。
Posted by 流れ星 at 2013年02月18日 11:14
アレ、また再開されましたね。

ここに出た最後のブログで、再開時はブログは
リンクしないでとありましたね。

もうここのリンクは外したほうがいいのでは。

ブログの表題として、また名指しで言われかねません。
Posted by 流れ星 at 2013年02月18日 15:58
< 流れ星 さんへ

お気に入りブログ更新情報については、
何もしなければ、2〜3日ほどでエントリーは流れて、
表示されなくなると思っていたので、
放置プレイでOKだと思っていたのですが、
ちょくちょく更新されているようで、その都度、表示していました。

リンクや転載・WWWやブログについての認識・考え方については、
お互いの「正義」が、ぶつかっているといった感じでしょうか?

腹を割って話をすれば、お互いを理解できるかもしれませんが、
今さら、そんな雰囲気でもないようですし...。

ということで、非表示に変更しました。

お心遣い、ありがとうございます。m(_ _)m
Posted by 過払い太郎 at 2013年02月19日 09:05
いやぁ、過払い太郎さんのことを司法書士にでもなれば…とあり他の表現でもずいぶん嫌味がありました。

友好的でなく、むしろ好戦的、ヒヤヒヤしてました。

一件落着めでたし、めでたし^^。
Posted by 流れ星 at 2013年02月19日 09:58
> 流れ星 さんへ

個人的には、エッジの効いた表現って好きですよ。

でも、まぁ、
オフィシャルブログでガンガン行くのもどうかと思いますが...。

あ、大丈夫ですよ。
私は、やられたらやり返す性格ですから(笑)。
Posted by 過払い太郎 at 2013年02月20日 08:49
お久しぶりです。

久しぶりにお金関連のブログ読んでます。

そういえば最近、過払い金でブイブイ言わせていた事務所が、
今度は肝炎訴訟ですごい大きな広告出してました。

嗅覚すごいと思いました。

負けてられへん。

でも、まぁいい加減な事務所は結構ありますけどね・・・
Posted by 所長 at 2013年02月24日 00:17
連投すみません。

なんか「負けてられへん」ってので語弊を生みそうだったので。

仕事(お金稼儲け)でのことです。

読みようによっちゃ、非弁行為ガンガンやってるバカ野郎に見えると思ったので一応。
Posted by 所長 at 2013年02月25日 10:47
「借金返済・任意整理ブログ〜350万円完済までリアルタイム」の2/26付 “借金の時効”の記事の件ですが、

 記事内容を見ると、業者の請求からどんな場合でも逃れられないと受け取られかねないので、書込みさせて頂きます。 

 消滅時効期間が経過しているのにもかかわらず、請求する業者があり、注意が必要です。

 借金があることを認めたり、一部でも払えば、この援用が困難になります。

 特に武富士:ロプロ(日本保証)は、何食わぬ顔で請求するので、長い間、取引がない方は、消滅時効の援用ができないか、お近くの弁護士会・司法書士会にご相談して下さい。

 他業者の請求もチェックしてみて下さい。
長期間取引がない場合は、早まって少額払ったり、借金があると認めないように、まずは専門家に相談をお勧めいたします。
Posted by 流れ星 at 2013年02月26日 13:08
日本信用保証だけでなくアペンタクルも宇都宮簡裁で時効事案の訴訟をするそうですよ。毎週月曜日と火曜日はアペンタクルの日なんだそうです。
宇都宮簡裁が車か電車で1時間のところにあるなら、いろいろ出来ることあるんですけどねえ。
それにしても、宇都宮簡裁の判決は、感動しますね。2013年度の最も感銘を受けた判例大賞受賞な感じです。それ以上の判例が本年度中に出てくることなんてあるのかな?
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月26日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322290466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。