ブログ紹介「京都寺町法律事務所はなれ」|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

ブログ紹介「京都寺町法律事務所はなれ」

京都寺町法律事務所はなれ

「京都寺町法律事務所はなれ」
http://d.hatena.ne.jp/tabearukiblog/

弁護士さんのブログです。

過払い金(借金問題)に限らず、
幅広い内容のエントリーになっています。

今回、流れ星 さんの推薦コメントもあり、ご紹介と
お気に入りブログ更新情報への登録をさせていただきました。

エントリー内容としては、
ホンネでズバズバ言っているので、とても気持ちいいです。

まぁ、賛否両論あるとは思いますが、
その弁護士(法律事務所)の思い・考え方が分かるので、
とても意味があると思います。

実は、上記ブログは、以前から存じ上げておりました。

冬は必ず春となる 勇気でgo!」さんでも、
ちょくちょく取り上げられていますし...。

ただ、お気に入りブログ更新情報は、
過払い金や借金問題を中心にエントリーしているブログを
登録しようと考えていたので、除外していました。

上手く表現できませんが、例えば、10エントリー中、
8エントリー以上、過払い・借金問題であれば、大丈夫ですが、
それが、2〜3エントリーとなると、登録を躊躇してしまします。

だって、それらを登録してしまうと、登録数も多くなり、
関係ないエントリーで埋め尽くされる可能性もありますから。

ということで、登録を控えていたのですが、
過払い金(借金問題)以外のエントリーでも、
読み応え(考えさせられる事)がありますので、いいかと。

その辺のラインが、メチャクチャあいまいで、スミマセン...。

1つの情報として、また、いろいろ考えるきっかけとして、
活用していただければと思います。

ということで、他にも、「こんなブログがあるよ」とか
「テメェ!このブログしらねぇのかよ!」とかありましたら、
参考にさせていただきますので、コメントください。m(_ _)m


人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年02月08日 | Comment(6) | TrackBack(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

私はやっているフリーワークを紹介します。

携帯でもパソコンでもお好きな時間にできるフリーワークです。

詳しい事は私のブログに「☆フリーワーク募集☆」をクリックしてみてください。

宜しくお願いします。

☆☆☆☆☆

人気ブログランキングをポチと押しました。

Posted by FREE365 at 2013年02月10日 16:19
お久しぶりです。

京都寺町法律事務所のブログがリンクされたので、どんなだろうと思い拝見していました。

かなり強気な弁護士さんのようですが、

取引履歴の不開示業者や判決出ても払わない業者に対して画期的な手法を用いて戦ってらっしゃるのはすごいと思いました。

最近、過払いから渡しも離れていましたが、再び素人記事を書こうと考えています。

まずは履歴不開示業者へのアタック方法を考えてみます。
Posted by 金田 at 2013年02月22日 14:44
スルーしようと思ってましたが、一応誤解を招かないように、何点か指摘します。
まず、強気というのは貴殿の評価なので、どうこう申し上げませんが、大した能力もないのに過払いの第一人者だとか言及したあげく、つまみ食いしている弁護士に比べ、私はとても謙虚だと自分では思っています。
ここから本題です。
あなたが取引履歴を開示しない業者に対する対応方法をご自分で考えるのは構いませんが、上記のコメントの後、ご自身のブログでご自分の考えを披露されるにあたり、ネットでいろいろと調べた結果と言及されると、私のHPに掲載されている方法であるかのような誤解を(弁護士はしないと思いますが)専門家でない方が自分で裁判をしようとする時、上記を正しい方法として、されることもあるかもしれません。
とりあえず自分でやって、ダメなら弁護士に頼めば良いと思われる市民の方もおられるかも知れませんが、ご自身でかき回した事件の後処理の依頼は基本的にその後トラブルになりやすいので、弁護士は敬遠しがちです。
他人に裁判の方法を教えるというのは、それだけ責任を伴うことです。内容が間違っていると、それはさらなる被害を生むことにもなりかねません。利用する人は自分の責任で利用するよう警告しておくことはもちろんですが、自分の裁判で検証しないうちは、安易に頭の中でこうだろう、というのは避けられた方がよいと思います。
なお、今回のコメントは、私に関わっているように見受けられてしまったために、一応指摘しただけのことで、貴殿個人を攻撃している訳ではありませんので、あしからずご了承下さい。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月24日 20:46
京都寺町法律事務所の弁護士様、私のコメントに対するご指摘をありがとうございます。

私(金田)の為にコメントをしたわけではないので、お礼を言われる筋合いはないと思われるとは思いますが、荒しと同じで反応してもらえると嬉しいものなんです(笑)

「強気な弁護士さん」と書いたのは、金融業者に対しての部分ではなく、同じ法曹業に対しての批判がブログ内に数多くあったのでそう感じた次第です。気を悪くされたのなら謝ります。ごめんなさい。

本題の件に関してですが、私のブログ最新記事UPのきっかけは確かに貴方のブログを読んだことです。履歴不開示でも対応することができるのだという部分において「ああ!そうか!まだ考える余地があるぞ」と思いました。また、私のブログのアクセス解析を見ると、以前にUPした残高0計算や推定計算の記事を見ている方々が多いということもあり、この件に関しては需要があると考えました。

そこで、ネットで調べて自分なりの考えを記事にUPいたしました。

ご指摘にあるように、この記事に関して(他の記事もいくつか含みますが)は、自分の体験ではなく、頭の中で考えたものであり実証はされていないものです。

この記事内容の考え方が間違っていた場合において、私はその責任をとることが出来ないことはわかっていますが、それでもUPすることによって、本人訴訟をこれからしようと考えている方々の助けになる、法曹の方々に依頼したとしても、依頼者側も事前知識を持つことが重要であろうという考えから記事を書いています。

それが安易であり、本人訴訟失敗後に依頼された弁護士の仕事を難しくしてしまうことがあるという部分においては、正直な気持ちとして、それほど高リスクであると認識をしておりません。

ただ、今回の指摘を受けて、もっと記事内容には慎重になるべきだという意識は生まれました。また、貴方の具体的な手法が私の記事に書かれているものと同じであるという誤解を読者に抱かせてしまうことについては、読者に対してそんなことはないというしかありませんが、あえてそう書くわけにも行かず。。。という感じです。今後もブログ読ませていただきます。


過払い太郎様、貴ブログのコメント欄で、長々とレスをしてしまいましたこと、済みません。
Posted by 金田 at 2013年02月25日 00:39
たびたびのコメント済みません。


京都寺町法律事務所の弁護士様、本日のブログ記事「取引履歴不開示の業者に対して」を読ませて頂きました。

私の書いた記事内容が、素人の行う本人訴訟において高リスクであること、そして、当記事内容が貴方の手法とは異なるということを明示するために貴ブログの記事を私の書いた記事にリンクさせていただきたいと思います。

もしリンクに問題があればご連絡ください。


過払い太郎様、もうご存じだとは思いますが、こうしたブログ内でのコメントのやりとりにおいて誤解が生じないよう、この記事とコメントも含めて私の書いた記事にリンクさせて頂きたいと思います。いろいろとご面倒をかけまして済みません。

もしリンクに問題があればご連絡ください。
Posted by 金田 at 2013年02月25日 14:59
問題はリンクの貼り方でしょう。
当方は、自分が依頼を受けない事件の進行につき一切の責任を負えませんし、負いません。
本人訴訟がしたければ、それは自分の責任ですし、私のHPの情報も基本的には誤解して裁判をしようと、それは誤解した人間の責任です。
全て自己責任でやる分には、過払いすら元々ご自分の権利ですから、どのように行使しようと、それで失敗しようと本人の責任だということの注意があれば良いのでは?むしろリンクを貼られて、貴殿の掲載に私が責任を負わされるかのような体裁はお断りしたいと思います。このまま沈黙したら承諾したかのようなネガティブオプションみたいなのも歓迎しませんが、コメントはこれで最後にします。私は、私自身が関わらない裁判に一切責任は負いません。自身が代理人となる裁判ですら結果に責任を負えないのです。他人が自分の頭の中で考えてする裁判に私が何の関係もないことは明らかでしょう。
リンクを貼るのは貴殿の勝手ですが、当方はその内容について一切責任は負いません。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月25日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。