プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への過払い金返還請求募集中|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への過払い金返還請求募集中

お問い合わせフォームに投稿がありましたので、
コピペさせていただきます。

↓↓↓ コピペ ここから ↓↓↓

この場をお借りしての広報活動をお許しください。
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)からの過払
い金返還を簡単に諦めてはいけません。
返還に実績のある弁護士さんもおられます。
私が依頼してみたところ,保証はしかねるとした上
で,事件処理費用を賄えるほどに依頼者が
集まれば行動して頂けることになりました。
現在,依頼者を募って頂いてますので,お困りの方は
相談されてはいかがでしょうか。
「京都寺町法律事務所」
http://www.kyototeramachi.jp/index.html
全ての被害者の為にもこの情報の拡散を望みます。

一債権者より

↑↑↑ コピペ ここまで ↑↑↑

専門家でもサジを投げてしまう、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への
過払い金返還請求をする人を募集しているとのこと。

少人数では費用倒れするので、
何人か集まれば、対応できるとのこと。

詳細は、上記サイトでご確認ください。

え〜と、このエントリーを書くことについては、
正直、いろいろと迷いがあります。

まず、
個別の法律事務所の案件について、エントリーしたこと。

今まで、偏った情報発信にならないように、
個別の事務所の案件についての言及は控えていました。

もちろん、参考になる事務所(サイト)は、
こちらからガンガン紹介しているので、
必然的に、露出が増えるという結果になるワケですが、
当方の基本スタンスは、各事務所を平等に紹介すること。

で、今回、チョット踏み込んだエントリーとなりました。

まぁ、
広い意味で、いろいろな情報を発信するということでは、
新しい試みとして、これはこれで「アリ」かなぁ〜と。

微力ながら、力になればと。

次に、情報の拡散について。

私自身、情報の拡散については、正直、否定的な考えです。

というのは、本件は問題ないかと思うのですが、
情報の真偽について、確証がもてないこと。

以前、別のエントリーで書きましたが、
ネットの情報というのは、とてもデリケートなものです。

ものすごく、ナナメから物事を見ますが、
ガセ情報であったり、関係者のマッチポンプの可能性も、
完全に排除できません。

だって、
今回投稿いただいた方や、上記法律事務所について、
詳しいことは、正直、分かりませんから...。

あ、これは、
あくまで一般論で、今回は、大丈夫だと思っています。

まぁ、でも、当ブログで紹介した以上、
責任は当方にありますので、何かあったときには、
エントリーの削除・ブログの閉鎖等の対応は覚悟しておきます。

次に、被害者という表現。

私自身、この表現に違和感を感じています。

え〜と、コレについては、説明が難しいので、別の機会に。

といろいろと書いてきましたが、
最終的には、私の小さな悩み・考えよりも、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)への対応が前進するほうが、
依頼者の方のプラスとなると判断してエントリーを決めました。

より良い結果となることを、心より祈念しております。

↓↓↓ 2013/02/08 追記 ここから ↓↓↓

本件に関しての上記法律事務所のエントリーで、
進捗状況や考え方・費用についての説明をされています。

ステルスマーケティング

↑↑↑ 2013/02/08 追記 ここまで ↑↑↑

↓↓↓ 2013/05/05 追記 ここから ↓↓↓

京都寺町法律事務所」さんが、
プライメックスキャピタル(旧キャスコ)から、
2つの案件で、お金を返してもらったとのこと。

詳しくは、
こちら」で、ご確認ください。

↑↑↑ 2013/05/05 追記 ここまで ↑↑↑

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2013年02月04日 | Comment(14) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
「京都寺町法律事務所はなれ」というブログを読ませて頂き、過払いだけつまみぐいし、今回の様な回収に手間をかけない業者を放置された相談者のその後の依頼をカバーしておられるので、悪徳専門家への注意喚起にもなると思います。

お気に入りブログ更新情報追加希望致します。

特定事務所誘導ん心配があれば、一定の日にちが経過すれば、このコメントは削除でかまいません。
Posted by 流れ星 at 2013年02月04日 17:00
> 流れ星 さんへ

こんにちは。

遅くなりましたが、
「京都寺町法律事務所はなれ」さんを、
お気に入りブログ更新情報に登録しました。

また、別エントリーで、ブログ紹介もしました。

対応が遅くてスミマセン...。m(_ _)m

なんせ、
「ドジでのろまな亀」なんで...。

って、年がバレる(笑)。
Posted by 過払い太郎 at 2013年02月08日 11:02
従前から相談を頂いている京都市在住のTさんが貴サイトにキャスコ原告募集の依頼をして掲載いただいたとメールがありました。
T氏には説明しているのですが、「保証出来ない」のは裁判をすること、ではなく「その結果」なのですが、貴サイトの掲載ではそのあたりのニュアンスがわかりにくくなっているのかなと思いました。無論裁判をする以上は見込みがないとやりませんし、キャスコに「こんな手続が」というのも言及する前に、自分で、いろいろ検証してみて行けそうだなと思ったから、なんですが、実際まだ裁判事例としてはないので、裁判所がどのような判断をするのか未知数です。自分のブログにも書いているんですけど、今までは内容証明だけで終わってしまっているし、内容証明の後は、FAX後和解書で全額というのもありますので(まあ金額が低いというのもあるんですが)。同じ手法は多分ネットカードやアペンタクルでも使えるとは思いますが。また、ネットカードはさらにもう一つ違う裁判上の主張もあり得ると思っています。
いずれにしましても、掲載いただきましてありがとうございました。過払い債権者が今までの借金返済に追われた日々が、無用の返済に追われただけに気付いた途端に知らぬ存ぜぬ返さないというのはやはり、当事者の思いはどれほどかと思いますし、持ってて返さないというのは、たちが悪いので、きちんと先鞭を付けたいとは思いますが。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月08日 16:43
過払い太郎さま、ひと肌脱いでいただきましてありがとうございます。

請求しても無駄とちまたの弁護士等に言われて、時効を迎えることはさぞかし辛いと思います。

回収結果が依頼するかどうか大事なことですが、頼めるところがあるということは嬉しいことです。

瓦礫散乱の東北の法律相談に背広で行かれた弁護士がいたとうことには、驚かされました。

困った方の目線で見てくれる弁護士さんがいるということで、ホットしますね。
Posted by 流れ星 at 2013年02月08日 17:58
> 京都寺町法律事務所 さんへ

コメントありがとうございます。

ブログ(サイト・ネット)に、
自身の対策・考えを掲載するというのは、
何かと大変だと思いますが、
ホンネで語ってくれる専門家がいるというのは、ありがたいです。

そして、いろいろと噂のある
プライメックスキャピタルに対しての取り組みに注目です。

より良い結果となることを、心より祈念しております。


> 流れ星 さんへ

当ブログが少しでもお役に立つのであれば、嬉しいです。

コメント書いていて、
依頼者のことを本気で考えている専門家って、何人?
って、ふと思ってしまいました。

過払い金バブルで、海千山千の専門家が、暗躍しましたが、
何とかして、淘汰したいところですが...。
Posted by 過払い太郎 at 2013年02月10日 22:33
ご返答ありがとうございます。
過払いではピンと来なくても、
借金では関心ある人は多いと思います。

過払い請求の良い依頼先=債務整理依頼も良い

…と思います

借金苦での悲しい報道を聞くたび、どうして?
と思います。

良心的な専門家ばかりではないという現実もあり、さらに杞憂してしまいます。
Posted by 流れ星 at 2013年02月11日 12:08
過払い太郎様
海千山千ではなくて、有象無象という表現の方が正しいと思います。
本当に真実を知れば、依頼しようなどという人がいるはずないのですが、知らずに依頼し、知らずに終わるので。たちが悪すぎます。
先日武富士役員相手の裁判につきセカンドオピニオンを求めてきた方は、某回転寿司屋に「武富士以外」のつまみ食いをされていると説明しましたが、お金を取り返してくれた偉い先生だと思っておられるようです。100万取り返すところを50万でも、「借金の返済どころか、お金を取り返すなんて魔法のようだ」としか思わないのでしょう。

流れ星様
過分な評価を頂戴しており、恐縮ですが、過払いだけが強調される今の風潮は、多重債務者にとって、幸せな状況とは言い難いものがあります。借金の中に2,3の過払いがあるケースでは過払い回収だけでなく、どこまで回収できるか、がその後の本人の人生さえ変えてしまうことはもっと知られてしかるべきです。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月12日 13:23
京都寺町法律事務所様へ

本日のブログで、「人生がかかっている」と同時に家族の人生も…とも思いました。

メディアでハデハデ事務所と対極の心ある事務所は、「おっ!法律界の赤ひげ先生やぁ〜」と彦麻呂さんタッチで感じました。
Posted by 流れ星 at 2013年02月13日 15:30
2月27日のブログ更新で大阪の司法書士がP社(旧C社)から全額回収する方法が分かったとコメントされているので、興味津々で見に行きましたが、とある弁護士のブログを解析してなんとなく分かったという内容になっていました。「とある弁護士」が誰を示しているのかは存じ上げませんが、その後の記載にある、この方法には「ある手続の『番号』を知らないとできないらしい」の時点で、「弁護士って誰のこと?」という感想になりました。
その司法書士の方がプライメックス(旧キャスコ)から全額取り戻せるというのであれば、その方に依頼されるのも一つの選択肢だと思いますが、一応、私に飛び火しないように指摘しておきます。その司法書士のブログでほのめかされている「とある弁護士」は私ではないことはほぼ確実です。そのブログでの指摘内容は私のケースには当てはまりません。この指摘は事実です(誤導はしません)が、「じゃあ一体どんな方法?」と探りを入れられるのも嬉しくないので、指摘はこの程度にしておきます。キャスコへの過払い債権者が自らの責任と判断において、その司法書士に依頼されるのは構いませんが、その司法書士の手法が私と同じだと思われることがないように一応指摘しておきます。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年02月27日 10:37
もうすぐ、一つの結果が出ると思います。被害者の方には広く知らせたい情報になれば良いです。
Posted by サルではない弁護士 at 2013年04月25日 16:09
今晩は、良い方向へ行きますように…

「ひとぉ〜つ、人の世の生き血をすすり、ふたつ、不埒な悪行三昧、みぃ〜つ、醜い浮世の鬼を、退治てくれよう、桃太郎」

これを少し変えて、

「ひとぉ〜つ、委任者の生き血をすすり、ふたつ、不埒な悪行三昧!みぃ〜つ、醜い司法書士・弁護士を退治てくれよう!二次被害を抑止させたい弁護士」

…様へ、

悪徳法律家および結託業者が露呈し、二次被害者の被害が回復できますことを、願っています。
Posted by 流れ星 at 2013年04月25日 22:54
あ、結果が出るかもしれないのはそっちじゃなくて、元々のタイトルネタの方、キャスコことプライメックス。
詳しくは結果が出てから。
Posted by サルではない弁護士 at 2013年04月26日 10:00
いつもご案内ありがとうございます。
ブログへのコメントを利用しての告知は、ルール違反だと思いますが、不都合であれば削除いただいて構いません。
GWの後半5月2日(平日ですが、この日甲府市内の弁護士と面談いたします)または5月4日(下山後)山梨市市内で相談者と面談いたします。
懸案の厄介な消費者金融に対するご相談につき、京都は遠い、という方は、山梨まで足を運んでいただけるなら、お話聞きます。条件さえ合えばご依頼もお受けいたします。
なお、キャスコとは、現在判決後7年経過し7年分の利息付けて請求し、2週間以内に回答しないと「あれ」やります。と言ったら、「2週間で返します」と言ってきました。
本当に受任から2週間で7年分の利息つけて返ってきたらこれまでの最短レコード更新ですね。しかも判決から7年って、その裁判まで私がやってたら単なる弁護過誤じゃんという話ですね(もちろん違います)。
GWの相談良かったら告知してください。
・・・厚かましい?
特定弁護士の肩入れしない姿勢は拝読してますが、自分のところのブログとHPだけだとどうしても広報力が弱いので。
かといってサルみたいな広告もするつもりもないし。
「冬は必ず・・・」さんにも告知お願いしておきました。
Posted by 京都寺町法律事務所 at 2013年04月26日 10:51
4月23日請求分ですが、利息付きで5月2日に返してくれました。他の弁護士の時とは違う対応のようですが、まあ、そういうこともあるのでしょう。まあ油断せずに行きます。
一応プライメックスキャピタルの借り主は今回も救済されたようです。
Posted by とりあえず返ってきた at 2013年05月05日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。