専門家に依頼したときは、補助者(事務員)ではなく、本職に対応してもらうこと|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

専門家に依頼したときは、補助者(事務員)ではなく、本職に対応してもらうこと

「お気に入りブログ更新情報」より。
本職と補助者の役割分担

専門家(弁護士・司法書士)に依頼する時に、
注意するべきポイントがエントリーされています。

上記ブログは司法書士さんの場合ですが、
そのまま、弁護士に置き換えても、OKかと。

いろいろなブログを拝見していると、専門家に依頼したけれども、
「不安な(分からない)ことを、本職に確認できない。」
「事務員としか話をしていない。」なんて、
「ん?」と思う、不誠実な対応をされた方も多くいるようです。

これは、本件に限ったことではありませんが、
やっぱり、間に人が1人入ることで、若干ですが、
「コミュニケーションのズレ」が生じると思います。

昔遊んだ、「伝言ゲーム」を思い出してください。

簡単な一文であっても、10人くらいに伝言すると、
原文とかけ離れたモノになったりしますので。

ですので、出来る限り、
本職と直接コミュニケーションが取れる環境にある方が、
よりベターかと思います。

また、厳密に言えば、
事務員(補助者)が出来ることというのは、限られているハズですが、
実際には、結構な確率で、実務をこなしているのかもしれません。

上手く表現できませんが、医者と看護師の関係みたいな感じで...。

これらは、一歩間違えれば、違法ですから。
(あと、責任の所在もハッキリしなくなりますし。)

ただ、実際に専門家に相談(依頼)する時というのは、
切羽詰っていて、回りを見る余裕もないと思いますので、
「しっかり判断して!」というのは、酷な話かもしれません...。

私たち周りの人間に出来ることは、ムダかもしれませんが、
出来る限り周知徹底させることでしょうか。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2012年07月13日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 専門家選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
いつも拝見させていただいてます。
事後報告になってしまいますが、当ブログで紹介させていただきました。
申し訳ございません。
もし迷惑であれば削除しますので、その時は、コメント下さい。
よろしくお願いします。
Posted by テツヤ at 2012年08月24日 00:47
テツヤ さんへ

こんにちは。

ヘタレなブログですが、リンクしていただいて、嬉しいです。

これは、チョット小難しいWEB論になりますが、
そもそも、リンクで繋がっていくのが、
インターネットの世界だと思いますので、
リンクを拒否するような人は、
ネットの世界に参入するべきではないと思っています。

もちろん、
カテゴリ違いであるとか、迷惑リンク・嫌がらせ等はダメですが。
(まぁ、この辺は、ネットのルール・モラルの問題かと。)

ですので、
リンクに関しては、何の問題もありません。大歓迎です。

お役に立てるかどうかは別にして、
自分のペースで、ボチボチやっていこうと思っていますので、
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Posted by 過払い太郎 at 2012年09月25日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。