武富士が会社更生法を申請 その38 TFK(旧武富士)、法人税還付を求めて国を提訴|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

武富士が会社更生法を申請 その38 TFK(旧武富士)、法人税還付を求めて国を提訴

パッと見は、無茶な話だと思うが、
TFK(旧武富士)側の考えも、分からないことも無い。

当時の状況や決算等を加味すると、納税時に、
国は、業務内容(財務情報)を把握していたワケで、
業者がグレーゾーン金利で営業していたのは知っていたハズ。

でも、
国としては、少しでも多くの法人税を徴収したいので、
賛否はありながらも「黙認」していたのでは?

まぁ、個人的には、
持ちつ持たれつの「悪代官と越後屋」状態だったのでは?と。

しかし、最高裁判決で「違法」と判断された後は、
いきなり「ハシゴを外された」状態に。

それ以降は、国からの有力な対応(援助)も無く、
各社、バタバタと倒れていき、武富士もあえなく撃沈...。

ただ、国って、なかなか「非を認めない」ですから、
今回も、相当厳しい状況かと思います。

しかも、仮に、本件が認められた場合には、
他の消費者金融業者からも提訴されるでしょうから、国は必死。

なお、
法人税の還付が実現すれば、弁済の原資に充当するらしいので、
今回に限れば、「TFK(旧武富士)ガンバレ!」と。

「内輪モメ」に近い状態ですが、今後の成り行きに注目です。

↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓

旧武富士の「TFK」、法人税の還付求め国を提訴
2012.4.10 18:47

 旧武富士の債務などを引き継いだ更生会社TFKは10日、武富士が納めた過去10年分の法人税約2374億円の還付を求め、国を相手取り東京地裁に提訴したと発表した。

 TFKでは、課税対象となった武富士の利益は、違法と判断された“グレーゾーン金利”で得たもので、利用者への過払い返還に応じている以上、利益に課された法人税も返してもらう必要があると主張している。

 旧武富士は、利息制限法の上限を超える“グレーゾーン金利”で貸し付け、多額の利益を得てきた。平成18年の最高裁判決で、同金利が法的に無効と判断されたことで、利用者からの過払い返還請求が相次ぎ、経営が悪化。平成22年に会社更生法の適用を申請し、経営破綻した。

 債務などを引き継いだTFKでは、更生計画に従い利用者への弁済を進めている。法人税の還付が実現すれば、弁済の原資に充当するという。

旧武富士の「TFK」、法人税の還付求め国を提訴 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/
economy/news/120410/fnc12041018480012-n1.htm

↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2012年04月12日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 武富士(現TFK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
はじめまして。プロミスへの訴状を昨日出してきました!
色々勉強させてもらいまーす!
Posted by うろこ at 2012年04月14日 23:13
> うろこ さんへ

コメントありがとうございます。

対プロミスで訴状を提出したとのこと。

先は長いかもしれませんが、
焦らずじっくりと、自信を持って対応してみてください。

良い結果となることを、心より祈念しております。
Posted by 過払い太郎 at 2012年04月18日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。