武富士が会社更生法を申請 その29 スポンサーが営業禁止か?|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

武富士が会社更生法を申請 その29 スポンサーが営業禁止か?


お気に入りブログ更新情報より。
武富士の情報(韓国本社のラッシュアンドキャッシュと三和マネーが営業停止へカウントダウン!?)+藤澤信義氏の貴重な特集記事!+α

本国(韓国)でラッシュアンドキャッシュを運営する、
武富士の経営再建スポンサーであるA&Pファイナンシャルが、
営業停止(3ヶ月〜9ヶ月)の行政処分を受けるとのこと。

毎度毎度、同じことを言っていますが、
本体自体が揺らいできているA&Pファイナンシャルに
武富士をスポンサリングしている余裕は無いと思われます。

仮に事業をスリム化(リストラ)することになれば、
武富士が、真っ先に対象になるのは、明白です。

すったもんだありながら、やっとこさ決まったスポンサーが、
ここまで見事にバタバタしている姿を見ていると、
「呆れる」を通り越して「清清しい」感じもします(笑)。

↑って、笑っている場合じゃありませんが...。

これまた、毎度毎度、同じことを言っていますが、
一般債権者は、
武富士(管財人)からのアナウンスを待つしかありません...。

また、スポンサー関連ではありませんが、
更生計画に基づく会社の分割期日は、
「平成23年12月31日までの間において管財人が定める日」
になっていて、その期日まであと10日程です。

思えば、武富士が会社更生法を申請したのが、昨年の9月で、
昨年末は不安な気持ちで、年を越した人も多かったと思います。

今年も、最後まで油断はできませんが、
来年に向けて、少しでも明るい(希望のある)情報を切望します。

あと、またまた、毎度毎度、同じことを言っていますが、
管財人は、安くない報酬をもらっているワケですから、
その分はくらいは、シッカリ働いてください。

もちろん、目に見えない所で、
いろいろと調整・活動されているとは思うのですが、
唯一の情報源であるオフィシャルHPの更新が無いというのは、
キビシイ言い方をすれば「働いていないこと」と同じかと。

まぁ、隠密行動とか、情報の収集・精査とか、
今の時点では言えない事も多いかと思いますが、
理論武装はお手の物だと思いますので(毒吐いた?)、
そこはうまく隠して(笑)、情報発信してもらいたいです。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年12月22日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 武富士(現TFK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。