クオークローン(タンポート)→プロミスの切り替えは一連計算|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

クオークローン(タンポート)→プロミスの切り替えは一連計算

お気に入りブログ更新情報より。
平成23年11月18日最高裁判決(「プロミス←(タンポート・クオークローン・クラヴィス)」切替えは継承にて一連計算!)[プロミス逆転敗訴・第2弾]+最近の対プロミスは?+α

最高裁は11月18日、
クオークローン(タンポート)→プロミスの一連計算を否定した
東京高裁判決を不服として上告した事件で、
過払い金債務がプロミスに承継されることを認めた。

これにより、
東京高裁では、切り替え案件の一連計算は認められなかったが、
最高裁では逆転する結果に(プロミスの逆転敗訴)。

判決の詳細は、名古屋消費者信用問題研究会
クオークローン・プロミス 会員等の判決」をご覧ください。

なお、同じように、最高裁平成23年9月30日判決でも、
クオークローン(クラヴィス)→プロミスの
一連計算を認めています。
(詳しくは、上記サイトでご確認ください。)

もちろん、個別の案件により、ケースバイケースですが、
基本的には、クオーク・タンポート・クラヴィス→プロミスの
切り替え案件は、一連計算でOKという見方が強いです。

そりゃそうです。

会社を合併・吸収する際に、債権はキープしたまま、
債務だけ放棄するなんて、ムシが良すぎます。

当たり前といえば、当たり前な話なんですが、
それを、最高裁まで争わなければならないというのは、
そういうルールとはいえ、如何なものかと思います...。

まぁ、何はともあれ、
プロミスの切り替え案件を戦っている人には、朗報です。

プロミスも、最高裁判決を真摯に受け止めて、
誠実に対応してもらいたいものです。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年11月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。