過払い金と税金 Ver.2011|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

過払い金と税金 Ver.2011

さてさて、今年も、残すところあと2ヶ月となりましたが、
年末年始に何かと話題になることの1つといえば、「税金」。
(何か、無理やりっぽいですが(笑)。)

ファイナンシャルプランナー(FP)3級の勉強中なので、
妙に気になったので、調べてみることにしました。

が、過去のエントリーで調べていました(笑)。

過払金と税金

2009年ということは、2年前のエントリーですか...。

簡単にまとめてみると、
・過払い金元金は非課税
・20万円以上の利息は課税対象
・別の借金の支払に回した場合には非課税
となるようです。

過払い金元金は、
払いすぎた「自分のお金」を返してもらっているだけですので、
課税対象にはなりません。

課税対象になるのは、俗に言う「5%利息」の部分です。

その金額が、経費を引いても20万円以上ある場合には、
税金を払う可能性があるということになります。

ケースバイケースですが、
「過払い金(実際には、過払い金利息)にも税金がかかる」
場合もあるので、金額が大きい場合には、注意が必要です。

ちなみに、私の場合は、
過払い金利息は約66,000円だったので、非課税でOK。

本人請求の場合には、
細かい内訳も把握できますので、判断もしやすいかと思いますが、
専門家(弁護士・司法書士)に依頼していて、
その辺がよく分からない場合には、担当者に聞いてみてください。

まぁ、実際に課税対象となる人は、意外と少ないかも?

詳細は、過去のエントリーで確認してもらうとして、
今も昔も、考えることは同じようで(笑)...。

みなさん、税金はキチンと払いましょう。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年11月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘタレのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。