武富士が会社更生法を申請 その16 スポンサー決定|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

武富士が会社更生法を申請 その16 スポンサー決定

やっとこさ、武富士再生のスポンサーが決定しました。

大方の予想(予定)通りに、
韓国の消費者金融大手のA&Pファイナンシャルに決定。

う〜ん、韓国の消費者金融業のこととか、
A&Pファイナンシャルのこととか、さっぱり分かりませんので、
良いのか悪いのかも分かりませんが...。

ただ、過払い金返還請求者にとっては、
どこがスポンサーになったとしても、
「厳しい状況」は変わらないと思います。

まぁ、日本では、
消費者金融業は、もはや斜陽産業だと思うのですが、
それでも手を上げるというのは、
まだまだ「ウマミ」があるということでしょうか...。

また、
武富士再建のために、多くの人が「泣く」状態になっていますが、
正直、そこまでして、再建する意味があるのかなぁ〜と。

あと、やはり気になるのは、経営者の責任です。

消費者金融業者に激しい逆風が吹いたのは、
同情する部分ではあるのですが、
それでも、舵取りを誤ったのは確かだと思います。

厳しい言い方をすれば「結果がすべて」ですから...。

この責任は、現経営陣だけでなく、
過去、経営・運営・営業に携わった人すべての責任かと。

何も、「一文無しになれ!」とは言っていません。

ただ、会社を潰しておきながら、その一方で、
私腹を肥やしている(ように、私には見えます)ようでは、
周りの理解は、到底得られないと思います。

悪い意味で「うまくやっている」という部分もありますが、
それが、まかり通ってしまう現状に、
不条理というか、理不尽というか、やりきれない思いがあります。

まぁ、こうなってしまったら、
全員が納得できる提案というのは、厳しいと思いますが、
せめて「まぁ、そこまで言うのなら、こちらも我慢します」
と思えるような解決を望んでいますが...。

↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓

韓国の消費者金融大手A&P、武富士を買収

 会社更生手続き中の消費者金融・武富士の管財人は28日、同社の事業を引き継ぐ支援企業として、韓国の消費者金融大手A&Pファイナンシャルと契約を結んだと発表した。

 韓国企業が日本の消費者金融を買収したのは初めてだ。買収金額は非公表だが、数百億円とみられる。

 A&Pは韓国内で「ラッシュ・アンド・キャッシュ」というブランド名で事業を展開しており、グループの貸付金残高は2兆800億ウォン(約1560億円)。今回の買収を機に、日本での消費者金融に本格参入することになる。

(2011年4月28日18時01分 読売新聞)

韓国の消費者金融大手A&P、武富士を買収 経済ニュース マネー・経済 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/
atmoney/news/20110428-OYT1T00886.htm

↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年04月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 武富士(現TFK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。