報酬率と回収額の違い|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

報酬率と回収額の違い

お気に入りブログ更新情報より。
報酬の高い安いを報酬利率だけで判断するのは危険です

専門家(弁護士・司法書士)に支払う報酬率と、
実際に自分が受け取る事ができる回収額についてのエントリーです。

依頼する側からすれば、報酬率は低いほうがいいのですが、
それに惑わされずに、回収額で判断することが大切だと。

120万円の過払い金を、
「70万円取り返す報酬率10%の専門家」と
「120万円取り返す報酬率20%の専門家」では、
どちらが「お得か?」という話です。

ただ、この辺の判断は難しい話で、初期の説明で、
専門家の実力・考え方を把握するのは難しいですし、
最終的な過払い金の金額は、契約時点では分かりません...。

依頼した専門家が、まったく仕事をしない可能性もあります。

「120万円の回収を目指す」ということで頼んでみたものの、
実際には「70万円」しか回収できない可能性もあります。

DVDや書籍のように、大体の中身が分かるものならば、
過去の経験も踏まえて何となく「良し悪し」が分かると思いますが、
「専門家に依頼する」なんて、そう頻繁にあることではないので、
その判断は難しい部分だと思います。

やはり、この「よく分からない部分」が、
専門家に依頼するときの「不安」なところでもあると思います。

「安かろう悪かろう」では何をやっているのか分かりませんし、
「ボッタクられた」のでは目も当てられません...。

これを回避するには、
「とことん話してみる(相談してみる)」ことが大切だと思います。

専門家を「何となくの雰囲気・流れ」で選ぶのではなく、
「考え方・方針をシッカリと理解した上」で選んでほしいと思います。

その辺の考え方は、このカテゴリの他のエントリーをご覧ください。

自分の「大切なお金」を、対価として支払うワケですから、
後悔しないように、納得した上で、専門家を選んでください。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2011年02月09日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 専門家選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
ブログに書きましたが債務整理の弁護士への報酬にやっと規程ができましたよ。

ホント「やっと」って感じです。

仕事上、弁護士や司法書士と会う機会が多いですが、
性格もピンきり。
お金に目のくらんだ人や、
ちょ、ちょっとそこまで利益度外視でやる必要ないでしょ!
っと突っ込みたくなる人までw

みんなが後者だと言いのですが・・・
Posted by 所長 at 2011年02月10日 21:29
> 社長 さんへ

債務整理の弁護士報酬のエントリーを確認しましたが、
「遅い!」「今さら?」って感じもします...。

まぁ、それでも「無いよりはマシ」といった感じですが、
金額的には「まだチョット高いかなぁ〜」と...。

ホント、専門家もピンキリですから、
良心的な人に当たるように、神頼みしかないですねぇ(笑)。
Posted by 過払い太郎 at 2011年02月16日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。