総量規制に思うこと|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

総量規制に思うこと

今年の6月に、総量規制が完全導入されます。

ざっくばらんに書けば、
・無担保ローンは年収の3分の1まで
・借入額によっては収入の証明が必要になる
といったところでしょうか。

といっても、うる覚えなので、詳しくは、
高額ローンが組めなくなる?総量規制とは」をご覧ください。

借金をせずに生活できれば、それが1番ですが、
「諸事情により、仕方なく...。」という方もいると思いますが、
「身の丈にあった借り方」が大切だと思います。

なんて、偉そうに書いていますが、
私自身が「負のスパイラル」に陥った時には、
そんなことなんて、これっぽっちも考えていませんでした...。

後先なんて考えずに、
とにかく「借りられる所から、片っ端から借りていこう」と。
(完全な「盲目」「借金体質」ですね...。)

ですので、
年収の3分の1で、半強制的に貸出停止になるということは、
「多重債務対策」としては有効で、その部分については、賛成です。

ただし、
今回の総量規制の導入で、アウトになってしまった人への
フォロー(セーフティーネット)については、不安を感じています。

法律は作ったものの、
アウトになった人への具体的な対策は、さっぱり見えません。

まぁ、借金をしたのは自業自得ですので、
過度に甘やかす必要はないと思うのですが、
それを差し引いても、配慮に欠けると思うのは私だけ?

今後も、総量規制関連で、戸惑う人は多いと思います。

いい意味で「リセットするきっかけになれば」と思いますが、
過払金返還請求・債務圧縮・自己破産等、
自分の立場(状態)を冷静に判断することが大切だと思います。

なんて、またまた偉そうに書いていますが、
しつこいようですが、私自身が「負のスパイラル」に陥った時には、
そんなことなんて、これっぽっちも考えていませんでした...。

今から考えると、「バカなことしたなぁ〜」とか、
「もっと早く手を打っておけばよかった」とか、
思うところは沢山ありますが、当時は完全に思考停止状態...。

今、借金で苦しんでいる人も同じような感じで、
ぶっちゃけ「何を言ってもムダ」かもしれませんが、
それでも、周りがしっかりフォローしてあげることが大切だと思います。

当ブログでも、
少しでも何かの役に立てるように、情報発信していきたいと思っています。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
タグ:総量規制
posted by 過払い太郎 at 2010年03月16日 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘタレのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
借金て、本当に怖いですね。
中毒症状に陥って、
気付いた時にはもう手遅れ・・・

利息制限法が認められ、
過払いというものが出てこなければ・・・

と考えるとぞっとします。
Posted by 所長 at 2010年03月23日 09:54
> 所長 さんへ

借金って、本当に怖いですね...。

私もギリギリでなんとか踏みとどまった方なので、
人のことは言えませんが...。

周りの人たちの配慮が大切だと、つくづく感じます。

利息制限法のついては、
今は、過払いになる方が多いと思いますが、
逆に債務が残ることになると、大変だと思います。

今は、過払い請求側に強烈な追い風がありますが、
いつ反対になるかも分かりませんので...。

まぁ、借金をするのは自業自得なので、
結果的にどうなっても仕方がありませんが(自戒も込めて)、
身の丈にあった「借り方」が大切だと思います。

って、人のことは言えませんがね(笑)。
Posted by 過払い太郎 at 2010年03月23日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。