本人請求か?専門家依頼か?|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

本人請求か?専門家依頼か?

お気に入りブログ更新情報より。
過払い本人請求はもっと厳しいです

ハッキリ言って、本人請求の場合、
業者は完全にナメています(怒)!!!

金額提示も、3割とか5割とか、
到底納得できるものではありません!

本人で請求をする場合には、訴訟が必須だと思います。

逆に、訴訟に抵抗(無理)があるのなら、
本人請求は諦めて、専門家に依頼した方が無難だと思います。

自分のお金を返してもらうために、
裁判所や専門家にお金を払うというのは、
納得できない(理不尽な)感じですが、現状では仕方がありません。

私自身が請求した時(かれこれ1年以上前ですが)も、
「訴訟をするつもり」で請求しました。

できれば、訴前の交渉で終わらせたかったのですが、
結局、全業者訴訟となりました...。

本人請求の最大のメリットは、返ってくるお金が多くなることです。
(専門家依頼の場合には、2割位を持っていかれますので...。)

その気になれば、訴訟費用も回収できます。

しかし、訴状や準備書面・訴訟対応・和解交渉等、
今まで経験したことが無いことをするので、チョット大変です。

でも、本人請求をする人には、助けてくれる多くの仲間がいるので、
当ブログに限らず、ネットで質問すれば、誰かが答えてくれます。

私自身も、過払金返還請求に関する情報は、ほとんどネットからでした。

「やりきるんだ!」という、強い心があれば、
やること自体は、そう難しいことではないので、
本人請求でも、十分対応できると思っています。

あと、専門家に依頼した場合には、
「どうなっているの?」と、ヤキモキするかもしれませんが、
本人請求の場合には、すべての進行を把握できるので、
そのストレスは無くなります。

ただし、
本人請求では厳しい事案や業者もありますので、その時には、
素直に、無理せず、専門家に依頼する方がベターだと思います。

まぁ、いろいろと述べましたが、どちらにしても、
メリット・デメリットがありますので、そこは、バランスを考えて、
本人請求か?専門家依頼か?考えればOKだと思います。

と、ここまで書いて読み返してみると、
昔に述べたことだったりします(笑)。

ジジィなので、同じことを何度も繰り返します(笑)。
スミマセン...。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2010年01月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | メリット・デメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。