お金がない時の手続き|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

お金がない時の手続き

お気に入りブログ更新情報より。
裁判費用を立て替えてもらう 法律扶助の詳しい情報

「お金がなくて、裁判所の手続きが出来ない」という時に、
法テラスで「法律扶助」という制度があるそうです。

これは、ざっくりと言うと、
法テラスが裁判費用を立て替えて(補助して)くれるというもの。

ただし、
「法律扶助」は実費(印紙・切手代)負担ですので、
それすら払えない場合には「訴訟救助」の申請も「アリ」です。

え〜と、細かいことは上手く説明できないので、ココを見てください。

注目は、
この制度を使えば、専門家へ払うお金が少なくなるかも?という点。

過払金返還請求で「法律扶助」が使えるかどうかは分かりませんが、
専門家に依頼する時には、
ダメ元で「法律扶助」を考えてみるのも1つの手だと思います。

専門家からみると、「法律扶助」が適用されると、
手取り(報酬)が減る可能性があるので、
嫌な顔をされるかもしれませんが...。

一応、「法律扶助」や「訴訟救助」を使えば、
制度的には「お金がなくてもどうにかなる」ということですが、
実際には、(自分が)知らない or (周りが)教えてくれない で、
認知度は相当低いのでは?と思います。
(しかも、適用されるためのハードルは高いですし...。)

専門家は、
素人にはよく分からない(知られていない)法律(制度)を
熟知しているハズですので、たとえ、お金にならなくても、
依頼者のために、あらゆる手段を講じて対応してもらいたいです。

ですので、
困った時には、専門家にドンドン相談してみましょう!

ぶっちゃけた話、
依頼するつもりはなくても、相談だけでもOKだと思います。

話を聞いてもらうだけでも、気が楽になりますし、
何らかの良いヒントがあるかもしれません。

まぁ、話を聞くだけなら、私でも構わないのですが、
私はド素人なので、力になれるかどうかは分かりません。
(それでもよろしければ、お問い合わせ下さい。)

いい意味で「使えるものは親でも使え」という感じで、
「知らないから損した」という状況だけは避けたいところです。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年11月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。