「総量規制」が見直されるかも?|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

「総量規制」が見直されるかも?

政府は、消費者金融や信販業界など貸金業への規制を
緩和する方向で検討に入る方針を固めたというニュース。

↓↓↓↓↓ ここから ニュース ↓↓↓↓↓

貸金業規制、緩和へ=月内にも検討会議−政府

 政府は1日までに、消費者金融や信販業界など貸金業への規制を緩和する方向で検討に入る方針を固めた。金融危機や貸金業者の倒産の影響で中小・零細業者の資金繰りが悪化しているため。改正貸金業法の再改正も視野に入れる考えで、金融庁、消費者庁、法務省などの関係省庁の政務三役で構成する検討会議を月内にも設置する。

 同法をめぐっては、来年6月の完全施行に備えて貸金業者が審査を厳格化しており、借り手側の資金繰り悪化に拍車を掛けている。このため完全施行時の柱の措置としていた、融資を利用者の年収の3分の1までに抑える「総量規制」について、先送りを含め見直しを検討。また、少額・短期の融資に例外的に高金利を認めるなどの「激変緩和措置」の導入可否も取り上げる予定だ。(2009/11/01-15:02)

時事ドットコム:貸金業規制、緩和へ=月内にも検討会議−政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009110100053

↑↑↑↑↑ ここまで ニュース ↑↑↑↑↑

え〜と、個人的には、規制緩和する必要はないと思っています。

来年6月の完全施行は、
いい意味で「借金を整理するチャンス」だと思っています。

正直言って、総量規制に引っかかるような人は、
「パンク予備軍」だと思っていますし、
自転車を漕いでいたら、遅かれ早かれコケますので...。

ただし、
コケた人をフォローするシステムが貧弱なのが問題です。

今以上の「高金利」に手を出したり、
最悪、命を落とす結果となることだけは避けたいところです。

規制緩和をして、コケる人を減らすのではなくて、
(それでも、コケる人はコケるので...)
コケた人を如何にしてフォローするかを考えてほしいなぁ〜と。

個人的には、
専門家の報酬を、もう少し安くしてほしいと思っています。

専門家にも生活がありますので、タダでとは言いませんが、
「ぼったくり感」がメチャクチャあります...。
(イエローカードかな?)

「お金が無くて困っているのに、
解決するためにお金が必要になる」って、矛盾しているなぁ〜と。

↑これ、お役所や裁判所にも当てはまります。

ホントのホントにギリギリになると、
自己破産や任意整理の手続きをしてもらいたいけれども、
「手数料が払えない」という状況になります...。

まぁ、そこまで切羽詰る前に、
「どうして、対策を講じなかったのか?」となりますが、
私も経験がありますが、
「自分で撒いた種は、自分で刈り取る!」と思いつつも、
有効な解決手段が思い浮かばずに「ジリ貧」になり、
結果的に、手遅れになってしまいます。

そうなる前に、何らかのアクションが必要かと...。

もちろん、コケた責任(原因)は当人にありますので、
「コケ得」になるようなシステムはダメですが、
最低限のフォローはするべきだと思っています。

また、
「例外的に高金利を認めるなどの〜」とかありますが、
例外(特例)を作るのは、とても危険なニオイがします。

良くも悪くも「法の網」をかいくぐって、
アクションを起こす人も出てくると思うので...。

仮に規制緩和となれば、
過払金返還も多少なりとも影響すると思います。
(吉と出るか凶と出るかは分かりません。)

あと、
お役所お得意の、実生活とはかけ離れた
「ワケの分からん、机上の空論、損するシステム」を
作る可能性もあります...。
(2枚目のイエローカードかな?)

「改正して良くなる」というイメージが沸かないので、
それなら、変に手を出さない方が「マシかな?」と。

まぁ、
現時点では何も決まっていませんので、今後の動きに注目です。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年11月02日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
これは皿系を経営する在日と民主党との蜜月関係からでしょう
Posted by めめ at 2009年11月02日 20:20
> めめ さんへ

コメントありがとうございます。

詳しい事情は、よく分かりませんが、
現場(一番下)のことを、よく考えてほしいですね。

ただし、今まで政治家には、
「散々騙された」というイメージしかないので、
あまり期待をしていない自分もいます...。
Posted by 過払い太郎 at 2009年11月08日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。