弁護士・司法書士が脱税 その2|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

弁護士・司法書士が脱税 その2

お気に入りブログ更新情報より。
またまた脱税事件
■債務整理の報酬 申告漏れ指摘(79億円「過払い金」返還ビジネス!?)+追記(過払い金に対する税金は?)
弁護士・司法書士120名以上が脱税?
士業の所得隠し 非常に残念です。

「やっぱりね♪」というのが、素直な感想です...。

正直、あまりにも「やっちもない」話ですので、
エントリーしようかどうか迷いましたが、呆れついでに(笑)。

正確には、
「申告漏れ」かもしれませんが、あえて「脱税」と表現します。

まぁ、法律の専門家ですから、
良くも悪くも「抜け道」は熟知していると思います。

でも、「ダメなものはダメ」ですし、
「知らなかった」という言い訳も通用しません。
(確信犯だとは思いますが...。)

ごく一部の悪徳弁護士・悪徳司法書士の話だとは思いますが、
これも「氷山の一角」だと思っています。

今後も、同じようなニュースが出るということは、
(残念ですが)容易に想像できます...。

え〜と、
私、国税庁(税務署も社会保険庁も)はキライですが、
「やったもの勝ち」「逃げたもの勝ち」だけは許せませんので、
この件に関しては、国税庁を応援しています。

違反したら、その分(それ以上)のペナルティーを科して下さい。

該当者には、資格剥奪等の厳しい姿勢で、
弁護士会・司法書士会の自浄効果を期待したいところですが、
身内には甘いので、無理でしょうねぇ...。

専門家に依頼する場合には、信頼関係が大切になってきますが、
「本当に信用していいのか?」微妙なところです...。

依頼者のために、
全力を尽くしている専門家も多いと思いますが、
正直「イメージ悪い」です...。

まぁ、近々、「その3」を
エントリーすることになるのでしょうけれども(笑)...。

今回、たまたま、税務調査を逃れた方は、
今のうちに、修正申告しておいてくださいね♪




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年10月23日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
とりあえずは剥奪が無理なら、
全ての事務所名を公開して欲しいですね。

ただ、過払い返還請求を専門家に依頼したと言う人の中には、
返還額の8割や9割をとられたと言う人もいます。

このレベルになってくると、事務所の脱税以前に専門家や職員個人での横領もあるのではないかと思います。

しっかり調べると相当ボロが出てきそうですね・・・
Posted by 所長 at 2009年10月24日 22:21
> 所長 さんへ

コメントありがとうございます。

悪いことをしたのですから、
たとえ故意ではなかったとしても、
キチンと公表してもらいたいですね。

キツイ言い方をすれば、
そこをアヤフヤにしたまま「以後、気をつけます」と
言われても、全く説得力がありませんから...。

報酬額(報酬率)の問題については、
市場原理がキチンと働いていれば、
適正な価格(低価)に落ち着くと思うのですが、
なかなか、上手くはいきません...。
そういうところは、変に団結力がありますね(笑)。

弁護士・司法書士も、お仕事ですから、
「お金を儲けるな!」なんてことは思いませんが、
こちらの無知につけ込んで
「やりたい放題やっている」というのが素直な感想です。

まぁ「過払金バブル」もあと僅かですから、
「今のうちに稼いでおきたい」という気持ちもよく分かりますが、
「目先のことしか考えない」&「法律を守らない」というのは、
プロとしてどうかと思います...。

ごく一部の悪徳弁護士・悪徳司法書士の話で、
これを全員に当てはめるのは、失礼なことだとは思うのですが、
叩いたら、いろいろと埃が出てきそうですね(笑)。
Posted by 過払い太郎 at 2009年10月25日 16:23
皆さんの意見を地域の法務局に投書すれば脱税司法書士の処分に繋がると思う 今のままならな追徴課税だけで終わってしまうでしょう
Posted by 名無し at 2009年12月28日 06:21
みんなの意見を法務局に投書
Posted by 法務局再調整 at 2010年01月27日 06:53
法務局は名前をどうして公表しないの 出来ない理由でも? 法律は甘い
Posted by 名無し at 2010年02月09日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。