アイフルがADRを申請 その10 鍵を握るあおぞら銀行|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

アイフルがADRを申請 その10 鍵を握るあおぞら銀行

お気に入りブログ更新情報より。
アイフルADR成功の鍵を握るあおぞら銀行

アイフルが、ADRを遂行するためには、
取引先(約70社)の合意が必要ですが、
準メインバンクのあおぞら銀行が
CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を
行使するかどうか微妙なところです。

CDSとは、生命保険の企業版みたいなもので、
仮に、企業がコケた場合に、保険金をもらえるというもの。

実際、あおぞら銀行は、アイフルがADRを申請した際に、
CDSの清算基準に該当しないか?確認したようです。
(結果は「ノー」でした。)

じっくりとアイフルが回復するまで待つのか?
それとも、バッサリと切り捨てるのか?

単純に、コストだけを考えれば、後者でもOKかと思いますが、
アイフルがコケた時の影響を考えると...。

ただ、ぶっちゃけた話、あおぞら銀行から見れば、
まず守るべきは「自分」ですから、
バランスを考えて「それが正解」と思えば、ありえると思います。

「共存共栄」できれば、それがベターだと思いますが、
道連れで「ドロヌマ」にはまることは避けたいところでしょう。

あおぞら銀行の方向性に注目です。

さてさて、
第2回債権者会議(事業再生計画案の協議)は、
11月下旬(予定)だそうです。

っていうか、「遅い!」と感じるのは、私だけ?

調整が大変なのは分かりますが、緊張感は感じませんね...。

折りしも、JALがADRの申請に踏み切ったようですが、
ADRの先輩として(笑)、サッサと決めて欲しいところです。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年10月22日 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。