対武富士 見事な交渉術!|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

対武富士 見事な交渉術!

お気に入りブログ更新情報より。
T社和解交渉内容

あきらMKU さんが、
対武富士の和解交渉についてエントリーされています。

武富士側の主張は、
・170万円の提示
・来年4月末から分割の支払い
でしたが、

結果的には、
12月25日に216万円(もちろん一括)で和解となりました。

理不尽な要求には頑として拒否して、こちらの主張を通しながら、
最終的には若干譲歩する姿勢を見せて、フィニッシュ。

見事な交渉術だったと思います。

ポイントとしては、

「検討して、折り返し連絡します」という武富士の
時間稼ぎ(私にはそう思います)に対して、
「検討するのは良いのですが、どう検討するのですか?
次回はいつ話しが出来るのですか?」
とキッチリと打ち返したことと、

ほとんど印籠状態(笑)の、
「上の方に変わってもらえませんか?」
という言葉を効率よく活用したこと。

和解交渉は、慣れないことで大変だとは思いますが、
事前にしっかりと対策を練っていれば、さほど心配はありません。
(ヘタレな私でも、どうにかできましたから(笑)。)

粘り強く、かつ、しっかりと、
こちらの主張を通せばOKという、良い見本だと思います。

また、
あきらMKU さんの場合、司法書士に依頼していますが、
訴額が140万円を超えるため、本人が出廷する必要があります。

ですので、
本人請求と専門家依頼を、足して2で割ったような感じで、
その分の苦労も読み取ることができるので、とても勉強になります。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年10月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和解交渉の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。