アイフルのムチャクチャな答弁書|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

アイフルのムチャクチャな答弁書

お気に入りブログ更新情報より。

「アイフル答弁書 全文公開」
http://muromachi02.blog68.fc2.com/blog-entry-64.html

ウィルキンソン さんがアイフルの答弁書をアップされています。

6月下旬の答弁書ということで、
答弁書も日々進化している(?)ので、
最新の情報とはやや異なる可能性もありますが、
基本的な流れは同じだと思うので、とても勉強になります。
(今なら、週刊ダイヤモンドの記事とかあったりして(笑)。)

パラッと一読。
「チャンチャラおかしい♪」というのが、正直な感想です。

「第2. みなし弁済について」と
「第3. 悪意の受益者について」については、
今さらな感じで、全く問題ないでしょう。

「利息発生時期」についても主張していますが、
「最高裁平成21年7月17日判決」と
「最高裁平成21年9月4日判決」がありますので...。

「第4. 返還すべき過払金は経済的合理性の観点により減額されること」については、もう「何でもアリ」で話が飛躍し過ぎです(笑)。

提訴すると、ドッカ〜ンと大量の答弁書が届くかもしれませんが、
よくよく見てみると、お堅い言葉(専門用語)と、
こねくり回した言い方で、ゴチャゴチャ主張していますが、
内容は「無いよ〜う」ということです(笑)。

如何に、業者が「無駄な主張」をしているかが分かります。

逆に言えば、
この程度しか反論できないということです。

ちなみに、アイフルに関しては、
必殺代理人 さんのブログも、とても参考になります。

「両親の借金を解決しよう 代理人による過払い金返還請求」
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/

取引履歴の請求から請求書→訴訟→勝訴→入金まで、
分かりやすく書かれています。

また、今回は「アイフル」の答弁書でしたが、
他社の答弁(主張)においても、
基本的な考え方は同じで、大きな違いは無いと思います。
(良くも悪くも、「横並び」なので...。)

私自身は「過払金請求は自分でするべき」と考えているので、
「本人請求は難しいかなぁ」「裁判は大変そう」と
思っている人にも、勇気をくれるエントリーだと思います。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年09月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本人請求の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。