過払利息発生起算点の対策 その3 最高裁判決出る!|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

過払利息発生起算点の対策 その3 最高裁判決出る!

最近の過払い金請求の流れとして、
過払利息(5%)の発生は、最終取引日以降と主張する
業者が増えています。

これは、消滅時効の起算点を判断した
最高裁平成21年1月22日判決」を受けて、
過払利息(5%)の発生は最終取引日とする
山口地裁平成21年2月25日判決」や
札幌高裁平成21年4月10日判決」が出たためで、
上記2つの判決を盾にして、業者は主張しています。

しかしながら、現状では、
ほとんどの判例が「5%利息は過払い発生日から」
とされていますが、逆の判決が出ているのも事実です。

現状では、お互いの主張をぶつけていますが、
いずれは、最高裁で決着すると思っていました。

で、
1ヶ月ほど前に、最高裁で判決が出ていたようで、
「過払い利息は,過払金発生時期から発生する」とのこと!

当たり前と言えば当たり前な結果ではありますが、
最高裁が判断したということで、とても心強く感じます。

概略については、いつもの丸投げで(笑)。

お気に入りブログ更新情報より。
■平成21年7月17日最高裁判決(過払い利息は,過払金発生時期から発生する)・・・「田舎弁護士の訟廷日誌(四国・愛媛)」様ブログより

判決のPDFファイルとか、判例を使った具体的な反論とか、
細かい部分については、これから調べる(考える)として、
「最高裁判決が出た」ことが、とても大きいと思います。

毎度毎度、思うことですが、
yuuki さんの情報収集能力はハンパないですねぇ〜。

私も、二番煎じで頑張ります(笑)。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年09月01日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 過払利息発生の起算点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
初めまして。

プライメックスキャピタル(旧:キャスコ)の検索で来ました。

昔、無理矢理エステの勧誘されローンを組まされキャスコで20万を借りました。
毎月の支払い6000円なのが悪いんでしょうけど、4年で総額28万+の支払い…。

過払い?かもしれませんが裁判とか無理なので泣き寝入りかな。

ブログ応援しております〜。
Posted by 検索から来ました at 2009年09月01日 18:59
> 検索から来ました さんへ

コメントありがとうございます。

詳しい状況が分かりませんので、過払いかどうかは分かりませんが、
プライメックスキャピタルは、「ややこしい」業者ですので、
慎重に判断する必要があると思います。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 過払い太郎 at 2009年09月03日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。