サンライフはどうなるの?|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

サンライフはどうなるの?

お気に入りブログ更新情報より。
■「サンライフ」情報・・・(「新設分割公告」が出ていました)

サンライフが、
「プロミスからネオラインキャピタルに経営権が譲渡された」
ということは知っていましたが、
「和解に代わる決定」をもらい、期日までに入金があったので、
正直言って「過去の話」になっていました...。

なにやら、
「サンライフ株式会社」から
「ネオラインホールディングス株式会社」へ商号変更し、
さらに、「新設分割」により、
「サンライフ株式会社」を設立した模様です。

え〜と、
新サンライフと旧サンライフとの違いがよく分かりません...。
(電話番号・代表者は違いますが、商号・住所は同じです。)

一応、HPもあるようなので、確認しましたが、
有益な情報は全く無く、単なる「ガラ」だけでした...。

ちなみに、
「登録貸金業者情報」に「サンライフ」で検索しましたが、
それらしき業者はヒットしませんでした...。

現時点では、
「債権回収専門」 または 「過払金返還窓口」 としてしか、
機能していないようですが、今後はどうなるのでしょうか?

もちろん、
ネオラインキャピタルとしても、何らかの「うまみ」があるから、
わざわざ譲渡して、新設分割したのだと思うのですが、
何を考えているのか、凡人には、さっぱり分かりません...。

ただ、
ネオラインキャピタル傘下の業者の過払金返還請求の対応は、
お世辞にも「いい」とは言えません...。

私は、旧サンライフを相手にしましたので、
「満額+5%(訴訟費用ゼロ円)」で和解となりましたが、
新サンライフの場合には、ちょっと厳しいかもしれません。
(あくまでも、推測ですが...。)

あらためて、「タイミングも大切だなぁ〜」と感じます。

過払金返還請求に関しては、
業者の現状や、総量規制導入の影響等を考えると、
悪くなることはあっても、良くなることは無いと思っています。

「過払金返還請求」については、正当な権利ですので、
全員に満額が返還されて当たり前だとは思っていますが、
残念ながら「早い者勝ち」という感もあります。

本人請求にするか、代理人交渉にするかは、別として、
1日でも早く行動にうつすことをオススメします。

人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年08月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。