判例の取り寄せ方|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

判例の取り寄せ方

先日、
「札幌高裁平成21年4月10日判決」を調べるために、
札幌高裁へ直接電話したものの、
事件番号が分からず秒殺されたというエントリーを書きました。

「札幌高裁平成21年4月10日判決」の
事件番号は、依然分からないのですが、
「大阪高裁平成20年4月18日控訴審判決」の
原審である京都地方裁判所平成19年(ワ)第1456号について、
練習がてら(?)判例を取り寄せることにチャレンジしました。

結論から言うと、難しそうです...。

まず、
判例を郵送で取り寄せる(コピーだそうです)ことは、
可能ですが、当該事件で利害関係がある人に限られるとのこと。

私は部外者ですので、これには当てはまらずアウト。

次に、
裁判所(本件では京都地方裁判所)へ直接行けば、閲覧することも可能。

ただし、「事件によっては「閲覧不可」の場合もあるので、
事件番号を教えていただければお調べします」とのこと。

この場合、
コピーは出来ないので、メモ程度の簡単な転写はOKとのこと。

う〜ん...。

直接裁判所へ行けば、閲覧できる可能性はあるのですが、
(本件が閲覧可能かどうかは未確認)
京都地方裁判所へ行くのは難しいです。

行こうと思えば行けない距離ではないのですが、
さすがに「それだけ」で行くには躊躇する距離です。

ということで、
住んでいる場所と判例を見たい裁判所との距離にもよりますが、
一般的に、部外者(利害関係の無い者)が、
判例を取り寄せる(閲覧する)というのは、難しそうです...。

まぁ、個人情報が含まれていることや、
膨大な判例があることを考えると、仕方が無い部分もありますが、
ちょっと「開かれていないなぁ〜」とも感じます...。

判例集や文献に載ることを、ひたすら待つしかありません。

全く役に立たないエントリーで申し訳ありませんが、覚え書きとして。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年06月09日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
判例の取り寄せは私も考えたことがあります。実際に、新潟まで判例を見に行ってメモしてきたことがあります。

事件番号がわからないと出してくれないというのも、コンピューターで自在に利害関係人でない人もみれるようにしてほしいです。

裁判は公開なので、そういうシステムほしいですよねー裁判所の判例検索システムもなんだか全部でてこないし。。。
どうも一般人には調べるのが困難なようにできているんではないでしょうか?開かれていませんよねー
Posted by 金田 at 2009年06月09日 16:00
>金田 さんへ

コメントありがとうございます。

判例を見に行ったということですが、すごいですね。
気合の入れ具合が分かります...。

本気なら見に行け!って言われそうですが、
限界はありますからねぇ...。

判例検索システムは、正直言って使えませんねぇ。
検索かけても、出てくる情報少ないですし...。

最高裁の判例も大切だと思いますが、なんか中途半端です。

どうせやるのなら、もっと充実したモノを作ってほしいです。
(データ量はハンパないと思いますが...。)

取り寄せにしても、融通が利かないという感じがします。

膨大な判例 & 個人情報の問題 があり、
簡単には出せないという立場も分かりますが、
悪い意味で「さすがお役所!」です(笑)。

「親しみやすい裁判所」
と言いながらも、ある程度、特異性を持たせないと、
弁護士の仕事が減ってしまうと思うのはひねくれ過ぎですかね?
Posted by 過払い太郎 at 2009年06月10日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。