500円切手を分割|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

500円切手を分割

今日はやわらかい話を。

以前、訴訟時の余った予納切手の使い道について、
「50円切手とか80円切手は、使うことがあるので問題ありませんが、500切手については、使う機会が無いので困っています。」
というエントリーを書きました。

私の場合、
500円切手が6枚あったので、どうしようかと思っていたのですが、
郵便局で「1枚5円の手数料」で、
他の切手やハガキに交換してもらえるということを知りました。
(10円以下の切手については、額面の半額。)

早速、郵便局へ行き、500円切手6枚を、
細かい切手(総数50枚!)に交換してもらいました。

交換手数料は、6枚×5円で30円となりましたが、
これは、相殺することも可能です。

今回の例で言うと、
2,970円分の切手に交換してもらえば、お金はかかりません。

また、
今回は、切手から切手でしたが、
切手からハガキ、ハガキから切手も同条件で可能です。
(脱線しますが、書き損じハガキも5円で交換できます。)

ということで、
手数料はかかりましたが、実用的な切手に交換することで、
余った500円切手も、いずれは消費されると思います。

ですが、
この方法は、切手(ハガキ)を全く使わない人には使えません。

「そうだ!年賀ハガキに交換すればいいじゃん!」って思い、
郵便局へ確認しましたが、
「くじ付きハガキへの交換はダメ」ということでした...。

やっぱり、金券ショップで換金するのがベターですかね...。
(換金率:60〜75%位)

ちょっと手間がかかりますが、
オークションに出すという方法もあります。
(換金率:〜85%位)

もしくは、
今はじっと持っていて、大量に切手を使う時(冠婚葬祭)に、
交換して、経費を浮かすという方法もあります。
(忘れる危険性がありますが(笑)。)

う〜ん、どれも、イマイチですね。
何かいい方法はありませんかね...。

2009/06/04 追記

切手を使って、
郵便局の「ゆうパック」を送ることができますので、
宅配便を使っている方は、ゆうパックに切り替えることで、
余った切手を有効に活用できると思います。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年06月02日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
はじめまして。

郵券の残り。
ゆうパックとかにも使えたと思いますよ。

自分は次から次へと、使い回し中で最後の裁判が終わったら、使い道を考えます。

郵券の使い道を考えるなんて羨ましいです。

お互い裁判頑張りましょう。
Posted by 借金王 at 2009年06月03日 12:29
>借金王 さんへ

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、ゆうパックにも使えますね。

宅配便を使っている方は、
それをゆうパックに切り替えることで、有効活用できると思います。
(何か、ゆうパックの売り込みみたいですが(笑)。)

ただ、
これも、宅配便を使わない人には、効果がありませんが、
今は使わなくても、将来使うかもしれませんので、
知識として持っておくと良いと思います。
(その時に、忘れている可能性もありますが(笑)。)
Posted by 過払い太郎 at 2009年06月04日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。