CFJ訴訟 和解で決着|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

CFJ訴訟 和解で決着

時間前に裁判所へ行くと、書記官が準備書面を渡してくれました。

出た!!!!!!!!!!!!

噂の分厚い準備書面!!!!!!!!!!!!!

総ページ44ページのFAX攻撃でした...。
驚きましたが、正直、嬉しかったです(笑)。

待っているときに、ざっと読みましたが、
内容的には、大したことはなく、
いろいろ述べた後、最終的には和解金7.5万円の提示。
(つっこみ所もいっぱいありました(笑)。)

こちらの請求は、
過払い金(約6.7万円)+5%利息(約2.7万円)+
訴訟費用がでしたが...。

まず考えたのが、
「CFJの体力(資金)が支払まで持つのか?」ということ。

そして、一番気になったのが、
「ゴネて5%(判決)を取った時に、素直に払うのか?」
ということ。

和解にしろ、判決にしろ、結局、支払は「任意」で行われますので、
CFJがへそを曲げて、払わなくなったらアウトです。

その為の最終手段として、強制執行という手がありますが、
貸金業者は、上手に資金・口座を分散しているので、
執行しても空振りになるケースが多いこと。
(↑裁判官も同じようなことを言っていました。)

これが、アコムやプロミス・武富士のように、
店舗もあって、バリバリ営業している業者であれば、
「(5%を払うか払わないかは別として)過払い金を払わない」
「(たとえ空振りしても)強制執行をされた」となれば、
イメージダウンとなりますので、極力それらは避けると思いますが、
CFJみたいに、店舗も閉鎖して、あとは返済のみという状態だと、
悪い意味で「開き直られる」可能性があるなと...。

「ゴネたらブログのネタになるなぁ」とスケベ心もありましたが(笑)、
最終的には75,000円で和解成立。
(う〜ん、やっぱりヘタレですねぇ...。)

納得はしていませんが、
過払い金と訴訟の実費は取り返したので、勉強代ということで...。
(他の案件は終了しているので、
サッサと片付けたいという思いもありました。)

被告の準備書面については、後日アップする予定です。

また、
それに対する、原告の準備書面についても、後日アップする予定です。
(実際に提出することはありませんが、勉強として考えてみます。)

これで、一応、過払い金請求は片付いたことになります。
(入金が残っていますが、そこは神頼みです(笑)。)

書くネタが無くなってしまいましたので、どうしましょう?
今後は、今までの経験を、少しずつまとめていきたいと思います。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年03月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディック(現CFJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。