キャスコ訴訟 被告の答弁書|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

キャスコ訴訟 被告の答弁書

第1回口頭弁論当日に裁判所へFAXで、被告からの答弁書が届く。

↓↓↓↓↓↓ ここから 答弁書 ↓↓↓↓↓↓

第1 請求の趣旨に対する答弁

 1 原告の請求を棄却する。

 2 訴訟費用は原告の負担とするとの判決を求める。

第2 請求の原因に対する答弁

 1 請求の原因第1項について
   被告が貸金業者であることは認める。

 2 請求の原因第2項について
   原告・被告間における金銭消費貸借契約に基づく取引(以下「本件取引」という)が、甲第1号証と合致する部分についての借入・返済については認める。

 3 請求の原因第3項について
   本件取引を利息制限法所定の利率に換算するとしても、原告甲第2号証のような充当計算方法については争う。

 4 請求の原因第4項について
   被告が貸金業者であること=悪意の受益者であると言わんとする原告の主張については争う。

 5 請求の原因第5項について
   いずれも争う。

第3 被告の主張
   追って準備書面を提出する。

 尚、平成○○年○○月○○日午前10時00分の口頭弁論は都合により出頭できません。宜しくお願い致します。

↑↑↑↑↑↑ ここまで 答弁書 ↑↑↑↑↑↑




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
【カテゴリ「キャスコ(現プライメックスキャピタル)訴訟編」 その他のエントリー】
posted by 過払い太郎 at 2009年01月09日 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャスコ(現プライメックスキャピタル)訴訟編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。