ブラック情報について|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

ブラック情報について

過払い金請求をした時のデメリットの1つに、
「ブラック情報になる」があります。

契約中(返済中)の人が過払い請求をした場合には、
信用情報に「契約見直し」「完済」と登録され、
過払い請求をした事が分かるようになっています。
(俗に言う「ブラック情報」です。)

この情報は5年間は消えないので、
以後、与信のときに何らかの不利益を被る可能性があります。

過払い金請求は、正当な権利を行使して、
適正な利用基準に変更しているだけなのに、
ブラック情報が登録されることに、
納得はできませんが、仕方がありません...。

ですので、金銭的に余裕がある方は、
過払い金請求は、完済後に解約してから行うことをオススメします。
(解約した人の情報は登録できませんので、
ブラック情報にはなりません。)

この時の注意として、
信用情報の登録には、タイムラグがある可能性もありますので、
解約してから、しばらく(1ヶ月位)間を空けるか、
信用情報で解約を確認した後に、請求してください。

また、
「完済」はしているが「解約」していない場合もあります。

後々に「えっ?!」とならないように、
信用情報について、しっかりと認識しておく必要があると思います。




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2009年02月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。