簡易裁判所へ下見に行く|過払い金ゲットブログ|借金問題(過払い・任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)解決のために

お気に入りブログ更新情報
Powered By 画RSS
借金返済ブログ更新情報
Powered By 画RSS
スポンサードリンク

簡易裁判所へ下見に行く

キャスコへ、過払い金返還請求書を配達記録で送るために、
郵便局へ行くついでに、簡易裁判所に下見に行ってきました。

いつも行く郵便局の近所に
簡易裁判所・法務局があることに、今日気がつきました(笑)。

館内図をみて、受付らしき所へ行ってみたものの、
受付嬢はいなくて、皆さん普通に仕事していました(笑)。

どうしようか、ちょっと途方にくれていると、
手の空いたからか、近くにいたからか、分かりませんが、
男性の方が対応してくれました。

「過払い金請求を考えているのですが」と、
探り探り話をしている私に、とても親切に対応してくれました。


以下は、私自身のまとめとして。

過払い金返還請求訴訟の提出書類は、特別なことが無ければ、
・訴状
・相手から開示された取引履歴
・取引履歴を元に引きなおししたもの
・代表者資格証明
の4点で大丈夫とのこと。

費用的には、
・予納切手額は4,800円(地域によってバラつきあり)
・収入印紙額は1,000円(訴額によって変動)
・代表者資格証明の取得費用:1,000円
で、合計6,800円。(配達記録郵便代の290円は別)

予納切手額は6,400円だと思っていたので、
思っていた金額よりも少なくて嬉しかったです。

と言っても、費用がいくらかかろうが、
後から請求するので私には関係ありませんが(笑)。

あと、
・費用的なこと考えれば、
複数社をまとめて訴えれば、予納切手額が安くなるけれども、
1社ずつ対応するほうが早く終わる。
・小額訴訟は
相手方とのトラブルになる可能性もあるので、通常訴訟がベター。
(今まで小額訴訟での返還請求は、経験無いということでした。)
・予納切手・収入印紙は私が用意する
などなど、素人的な質問にも、親切に答えていただけました。

「過払い金返還訴訟を傍聴したいのですが?」と相談してみると、
「明日10:00からありますよ」とのこと。

勉強(場慣れ)のために明日傍聴に行く予定ですが、
それまでに訴訟資料を作って、チェックしてもらおうと思います。
(ということは、今日は徹夜か?)




人気ブログランキング ←ポチっと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ←モチベーションアップにつながります!
posted by 過払い太郎 at 2008年11月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。